iphone圏外病について/6 ios12.0.1にアップデートしてどうなったのか?

このページは私がiphone7の画面に圏外と表示され、どのように行動してきたかを綴ったものです。
人それぞれ不具合の状況、症状は違うと思いますがもしかしたら私と同じような状況になった人もいるかもしれない、そんな人もそうじゃない人も何かの参考になればと思い記していきます。

圏外病になってからのこれまでの経緯

iphone7の圏外病の不具合 修理プログラムについて

前の記事では圏外になることが頻繁にあるよ、
実は自分の持っているiphone7はリコール対象(Appleではリコールとは言わない)だった。
中古の品物に手を出すことは気をつけましょうね。

iphone7の圏外病の不具合 修理プログラムについて/2

このままでは支障が出るのでサポートに連絡!
オペレーターの誘導で初期化したのに文鎮化してしまった!
このままでは使い物にならないので修理に出してみよう!

iphone7の圏外病の不具合 修理プログラムについて/3

Appleサポートからの返答
文鎮化したiPhoneを使えるようにする

iphone7の圏外病の不具合 修理プログラムについて/4

2018年9月26日にリリースされたされたios12について思うこと
モバイルデータが使えないのでリンク貼られても見れない
モバイルデータ通信使えないのにWi-Fi接続でもアップデート出来ない
サポートページに書かれていることが矛盾だらけ

iphone圏外病について/5 ios12.0.1アップデートが完了した件

モバイル通信が使える瞬間にアップデート!
アップデートした結果どうなったのか?

今回はその後、何日か使ってみて今現在どんな状況になったのかをお伝えします。



前回 ios12.0.1 にアップデートしてから何日か使ってみました。
これまで圏外表示もしくは検索中になっている状態で電源を切り(スリープボタン長押しからスワイプで電源を切る操作)でiphone7の電源を落とす操作)をしてすぐに起動(スリープボタンを押す操作)を何度か繰り返すと時々ステータスバーにはキャリアの(私の場合はUQ mobileなのでauの表示)名前が出ることがありその時に通信は使えていました。
しかしここ最近また変化が起きました。
突然モニター操作、つまりタップもスワイプも効かなくなりアプリの切り替えアプリの操作起動が全くできなくなりました。その他の物理ボタン(スリープボタン、ホームボタン(指紋認証含む)ボリュームボタン、ミュートスイッチ)の操作は普通に機能するんです。

スワイプもタップも出来ないので電源を切ることも出来ません。
電源を切る方法はもう強制終了しかありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iphone7の強制終了のやりかた

iphone7の強制終了は本体右側面にあるスリープボタンボリュームボタンを下げるボタン同時押しすると強制的にiphone7の電源を落とすことができます。
スリープボタンとホームボタンを同時押ししても、ただスクリーンショットをするだけになります。間違いのないように。

リンゴマークが表示されるまで長押しすれば強制再起動、リンゴマークが消えるまで長押しを続ければ強制終了となり再起動はしません。

強制終了した結果

やはり今回も1度や2度再起動したくらいでは操作ができるようにはなりませんでした。
時々例の黒い画面に support.apple.com/iphone/restore の表示が出てドキッとすることがありますが気にせず根気よく再起動すれば起動出来ると思います。

根気よく何度か強制再起動をしたらスワイプ、タップ操作ができるようになりました
しかしこの操作ができるようになった状態でもアプリ操作中や、操作が終わり待機待ち受け中を経てiphoneの画面を表示させて操作をしようとすると出来なくなっていることもあります。
これまでiphone7は通信が使えないので高性能ipodとして使えていたもしくはミニミニipad2018(CPUがiphone7と同じ理由で)として使えていたわけでしたが、いよいよまともに使えないようになってきました。

そして先日 ios12.1 のアップデートがやってきました。
ちょっと怖くてまだ放置中で試してはいませんがそのうちアップデートを検証してみたいと思います。



スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク