いまさら聞けないディズニーのこと
DIYやガジェットとおでかけ
PC周辺機器

ダイソーの300円ワイヤレスマウスを購入。意外と使い心地はいいかもです。

Pocket

ダイソー300円ワイヤレスマウスレビュー

これまで使っていたワイヤレスマウスが時々動かなかったりチャタリングも起きていた。秋葉原で500円で買ったもので2年くらい使っているのだがダイソーで300円のマウスを見つけてつい衝動買い。

ゲーム好きの長男には私が過去使ってたlogicoolのG700sを与え、次男にはlogicoolのG300srを与えた。

で私はダイソーの300円マウス

良いんだよ。私は。

昔みたいにゲームをやらないし動画編集もやめた。

主にブログ書くことくらいしかパソコンは使わなくなったから・・・

開封の儀

パッケージ

開封も何も無い。パッケージを開けるだけ。

後ろはこんな感じ。

きちんと技適マークも入っている。

いかにも安っぽい感じだが、エレコムやバッファローを選んでもエントリーモデルのデザインはそう変わらないと思う。

むしろ300円なので本当に使えるの?って心配がある。

内容物

マウス本体とUSBレシーバー

電池は入っていない。

仕様

  • 無線2.4GHz
  • 左右対称モデル
  • 読み取り方式 光学式(赤色LED)
  • 3ボタンホイール式マウス
  • CPI切り替え 800/1600/2400
  • 本体裏面USBレシーバー収納可能
  • インターフェイス USB3.0/2.0/1.1
  • 対応OS Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10、Mac OS V10以下
  • 単4形乾電池×2本 使用(別売り)
  • カラーバリエーション 黒黒、黒銀、黒灰



ダイソー300円ワイヤレスマウスの設定

裏面の電池蓋を開けて単4形電池を入れる。

一本目の電池を入れるのに2本目のマイナス極スプリングが邪魔!

無理やり押し込んで1本目を入れるしかないですね。

2本電池を入れて蓋をしたら電源スイッチを入れてUSBレシーバーをPC本体のUSB端子に差し込むと自動で認識してセットアップが完了します。

ダイソー300円ワイヤレスマウスのレビュー

当たり前ですがUSBを刺してすぐに認識したことに感動。

使用感は前に秋葉原で500円で買ったマウスより使い心地がいいです。

エ〇コムのワイヤレスマウスよりも自然に動きます。

CPIボタンでカーソルのスピードも800/1600/2400の段階で変えられるのですがボタン自体は便利なのですが気軽に押せる位置にボタンがついて無い・・・

切り替えボタンを押すには、一旦マウスから手を放し押す感じになると思うのでゲーミングで使うのは不向きかもしれませんね。(そもそもゲームで使う人はこれを使わないか(笑))

私の場合は主にノートパソコンで作業しているので使えるポートはUSB3.0が1つ、USB-Cが2つです。

この様にUSB-Cのひとつにノートパソコンの給電、もうひとつのUSB-CにPC外部モニター、そして余ったUSB3.0にこのマウスをさしてこれ以上USBを使えません。

やはりBluetooth接続のマウスを選ぶべきだったか?と後悔しています。

ダイソー300円ワイヤレスマウスのまとめー

ダイソー300円ワイヤレスマウスは

  • 普通に使い心地がいい
  • 当たり前だがPCにすぐに認識する
  • CPI切り替えボタンが押し辛い
  • パソコンのUSB端子一個使うのが惜しい

このマウスを買って使い心地は良いのですが、USB端子を一つ占有って大きな課題ですね。

やはりBluetooth接続の方がいいですね。

実は先日もダイソーゲーミングマウス500円を買ったのですが2週間ほどで壊れました。

時々反応しなくなるんです。優先なのに。

これがダイソーの怖さなんです。

だからこのマウスは普通に使えたので驚いたのです(笑)

中身がどこかに行ってしまいました。壊れてるのに。

この次にダイソーでBluetoothマウスを見つけたらそれを買おうっと。

最後まで読んで頂きありがとうございました。