MENU
いまさら聞けないディズニーのこと
DIYやガジェットとおでかけ
お役立ち情報

洗濯機(洗濯槽)のわかめの正体は?溶かす方法はあるの?【黒カビ対策】

Pocket

ワカメの収穫

洗濯機から洗い物を取り出した時にワカメがついていたことはありませんか?

この記事を読んでいる方は

洗濯ものに黒い汚れがついている。

ピロピロワカメが浮いている。

洗濯ものが臭いにおいがする。

というような経験をして悩んでいるのかと思います。

我が家はいつもこれに悩まされております。

こんなワカメを何とかしたい!

って方におすすめな方法がありますので紹介いたします。

洗濯機に現れるワカメの正体と原因

洗濯物についているワカメの正体は黒カビなのです。

普段見えている洗濯槽の外側には日ごろから使用している残った洗剤カス、そして洗濯物を洗った後の垢汚れがこびりつきます。そして風の抜け道がないため湿気がたまりやすいのでカビが発生するのです。

黒カビを除去する2種類クリーナー

洗濯機内をクリーナーで掃除をする

塩素系クリーナー洗剤はカビを落とす殺菌力と槽の洗浄力が強いので効果は抜群です。しかし洗浄後のすすぎ残しががあるとその後の衣類へのダメージは避けられませんので注意が必要です。

最適な方法は40度以上のお湯に適量の塩素系クリーナーを投入後に槽洗浄する。

塩素系クリーナーは強力にワカメを溶かす作用があるので洗浄後に浮いてくることがほとんどありません。排水しても洗い残しがあるとその後の洗濯で衣類のダメージが出てくる場合があるので念入りにすすぎ落としましょう。

洗濯機内を酸素系クリーナーで洗浄する

酸素系クリーナーは塩素系クリーナーと比べて効果は控えめです。

溶かして洗浄する塩素系クリーナーとは違い、剥がす効果を持っているので効果は目視で確認できます。

浮いてきたワカメ(黒カビ)は網などですくって除去しなければなりませんので少し手間ですが取れた実感が得られますよ。

created by Rinker
シャボン玉石けん
¥1,148
(2021/10/25 15:35:50時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
アリエール
¥548
(2021/10/25 21:32:18時点 Amazon調べ-詳細)

黒カビを増やさないための予防が大切

洗剤の量をしっかり守る

黒カビは使いきれなかった洗剤の残りでも発生します。容量、用法を守って使用しましょう。

月に一度は槽洗浄

汚れをためると落としにくくなるので定期的に洗浄しましょう。

洗濯終わった洗濯物はすぐに引き上げる

洗濯が済んだ洗濯物にも湿気は含んでいます。槽内に湿気を停滞させることになるので少しでも水分が残らないように引き上げましょう。

まとめ

常日頃から黒カビをためないようにこまめに槽を綺麗にしておくことが予防につながります。

無いと思った黒カビももしかしたら少しでも発生していることもあるかもしれません。繁殖の原因になるので定期的に槽内洗浄は行っておくことが無難です。

 

あまりにも黒カビが出てきてクリーニングの頻度が多いときは分解洗浄も視野に入れるのもいいかもしれません。

洗濯機は自分で分解して洗浄する?業者にお願いする?普段から毎日のように使う洗濯機。 我が家も7年使い続けていますが洗濯ものを洗うだけで洗濯機自体を掃除したことはありませんでした。 洗...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です