東京ディズニーランド入園時の手荷物検査通過の裏技 2018年10月現在

入園時間には大変混雑している手荷物検査。
集団心理で自然とその行列についつい並んでしまっていませんか?
でもわざわざその混雑しているところに行く必要はありません。
実はほとんど並ばずに通過する方法があるんです。


入園ゲート周辺は工事のために大混雑

東京ディズニーリゾートでは35周年を迎えおパークは大変な賑わいを見せています。
2020年にオリンピックを控えさらなる集客を迎えるためパーク周辺の設備も整えています。
特にリゾートパーキングの立体化、入園ゲートの大工事が現在行われ入園も大きな影響を受けています。
駐車場は一部平面から立体化に向けて閉鎖中なので緩和するためにパークから一番近いガソリンスタンドエネオス裏の「R8(リゾートパーキング8)」が解放され、入園ゲートは半分が改装中で半分しか機能しておりません。なので手荷物検査やゲートの入場が大変混雑しているのです。

↑開園8時の日の8時ごろ舞浜駅からスロープを降りてきたあたりの様子

結構並んでいますね。

手荷物検査をほとんど並ばずに通過する技とは?

バス停方面のピクニックエリアへ向かいその先を進んでみます。

パーク内はお弁当の持ち込みは出来ませんがここでそのお弁当を食べることのできるエリアです。
普段から空いているエリアでなかなか足を運ぶことがないのですが実はここが空いている手荷物検査への入り口なのです。

プロムナードギフトが見えてきました。

ここでは園内で買いそびれたグッズ(お土産)を買うことができます。

このエリアを抜けていくと検査のテーブルが見えてきます。

日曜の混雑している時間でこの状態でした。

列は滞ることなくスムーズに抜けることができました。

この後はそのまま右に抜けて入園ゲートに向かいます。

開園直前と開園から時間が立って混雑が緩和されればメリットのない裏技ですが開園したばかりの混雑が尾を引いている場合はこちらからスルーしたほうが断然早いです。

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク