いまさら聞けないディズニーのこと
DIYやガジェットとおでかけ
Amazonブラックフライデー開催中!!

今回のAmazonブラックフライデー期間は2022年11月25日(金)から12月1日(木)の7日間!

“Amazonブラックフライデー”は普通にお買い物するだけでも十分安くなっている品物があります。

しかしあることをやっておくだけでもっとお得にお買い物が出来ちゃう方法・・・

それは

東京ディズニーランド

ウィークナイトパスポート検証 インレポ いったいどれだけのアトラクションを周れるのか?

Pocket

ウィークナイトパスポートおよびアーリーイブニングパスポート概要

東京ディズニーリゾートが平日17時以降入園できるウィークナイトパスポートと休日15時以降に入園することが出来るアーリーイブニングパスポートを販売することを発表しました。

ウィークナイトパスポートは7月5日以降の平日で4,500円から5,400円大人・中人・小人ともに同じ料金での販売となります。

また、アーリーイブニングパスポートは7月9日(土)以降の休日で、大人6,500円から7,400円中人5,300円から6,200円小人3,800から4,400円の料金ですが、7月9日(土)から8月28日(日)はキッズサマーファン!キャンペーン期間中なのでその期間では半額の1,900円から2,200円での販売になります。

どちらのチケットも東京ディズニーリゾート・オンライン予約・販売サイトで2カ月先の分までの日付指定券を購入可能です。

券種ウィークナイトパスポートアーリーイブニングパスポート
対象日平日(祝日を除く)土、日、祝日
利用可能時間平日の17時から入園可能土、日、祝日の15時から入園可能
チケット料金大人、中人、小人ともに
4,500円から5,400円
大人 6,500円から7,400円
中人 5,300円から6,200円
小人 3,800円から4,400円

※対象となるパークは東京ディズニーランド及び東京ディズニーシー

※販売場所は東京ディズニーリゾート・オンライン予約・販売サイト

※なお、7月9日(土)から8月28日(日)はキッズサマーファン!キャンペーン期間中なのでその期間では半額の1,900円から2,200円での販売になります。

※ウィークナイトパスポートおよびアーリーイブニングパスポートの販売に伴いアフター6パスポート、スターライトパスポートは廃止となりました。

7月19日(火)ウィークナイトパスポートで入園した東京ディズニーランドはどのくらい楽しめるのか?

さて、いきなり新しいパスポートの概要から入りましたが発売から2週間の7月19日(火)に東京ディズニーランドにてウィークナイトパスポートを利用してきました。

このウィークナイトパスポートを使ってみたら、入園の17時から閉園の21時まででどのくらい東京ディズニーランドを楽しめるのでしょうか?

そのインレポ(インパークレポート)をまとめていきたいと思います。

5つのアトラクションと3つのショーパレ

結論を言いますと、7月19日(火)ウィークナイトパスポートを東京ディズニーランドで利用して開園の17時から閉園の21時まで4時間をめいっぱい楽しんだ結果、5つのアトラクションと、3つのショーパレを楽しむことが出来ました。

15:48 駐車場に到着

当日は車で東京ディズニーランド駐車場へ。

到着は予定より1時間早い16時ちょっと前。

駐車料金は平日料金の2,500円

駐車場ゲートくぐって正面にある一番新しい立体駐車場の3階。

16:48 入園ゲートに並ぶ

16:40分ごろ車から降りて入園ゲートに向かう。

16:48 荷物検査場 到着

荷物検査の列ができていました。

最後尾からこのくらい。

東京ディズニーランドホテル正面入り口前、東京ディズニーランドステーション駅の下から入ります。

X線荷物検査と金属探知機は1レーンでの案内となっていました。

パークゲートは結構後方に並びました。

 

いよいよパークゲートをスルーです。

 

ドリーミング・アップ!が17:00からなので見に行くために殺伐としているのかなと思ったらダッシュする人も無く平和な入園風景です。

そこで入園後はクラブマウスビート19:20の回のエントリー受付を行いました。

エントリーの結果、最終公演の19:20の回を見ることが出来るようになりました。

※マジカルミュージックワールドは17:10の回が最終でエントリーできませんでした。

17:10 ドリーミング・アップ!

 

パートナーズ像広場に到着。柵沿いにはパラパラと人が居る程度。

柵沿い1列目にしか人はいませんでしたが、密にならないよう両側距離を開けてパレードを待っているようで充分にドリーミング・アップ!を見ることが出来ます。

ちなみに17:08分にパートナーズ前到着、ドリーミング・アップ!の先頭のフロートは4号橋あたり。

のんびり入園しても先頭から見ることが出来そうです。

17:25 ベイマックスのハッピーライド

ドリーミング・アップ!のパレードを最後まで見た後パレードの最後尾に続くように歩き始め、6号橋を渡りスティッチのエンカウンターとアストロブラスターの間を抜けていきます。

 

 

17:25ベイマックスのハッピーライドに到着、25分待ち。

 

 

ライドには17:46分に乗ることが出来ました。

ライド所要時間は1分30秒。

17:49分にはアトラクションを出ました。

17:50 バズライトイヤーのアストロブラスター

 

バズライトイヤーのアストロブラスターは5分待ち。

ライドまで5分、降りるまで5分所要時間は計10分で出てこれました。

 

 

ちなみに2022年4月1日(金)から8月31日(水)まではアストロ・ヒーロータイム!開催中で比較的楽にカンストが狙えます。

バズライトイヤーのアストロブラスターは18:03退出。

18:05 ビックポップ

18:05 日も落ちて小腹がすいたのでフードを買いに高級ポップコーンショップのビックポップ

下の写真は出た後ですが入った時は3人待ちでした。

 

2つのポップコーンを購入しその場4人で2つ食べきってから18:22に移動です。

 

18:25 美女と野獣“魔法のものがたり”

このエリアの人混み状況はこちら

 

美女と野獣“魔法のものがたり”は25分待ち。

撮影禁止のアトラクションが増えてきた中でこのアトラクションは撮影可なのはとても不思議。

18:54 クラブマウスビート

開場18:50からなのでショーベースへ向かいました。

 

鑑賞場所は左のブロックの2列目で、斜めから見る感じになります。

 

実際にはこんな感じで見ることが出来ました。

比較的混んでいなかったのか空席も目立ちました。

ショーが始まってから遅れてきてキャストさんに案内され席に着くゲストも何組かおられました。

19:45 東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

クラブマウスビートが終わった後スタートしたのは東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ。

クラブマウスビートが終わってすぐに出発地点のホーンテッドマンションに向かいましたがピートとドラゴンのフロートが通り過ぎた後でした。

なのでウエスタンランドのダイヤモンドホースシュー前に行きエレパレのスタートから鑑賞出来ました。

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツの待ちは座り見は完了していたものの、立ち見最前列はパラパラと埋まっていた程度なので結構近くでよく見ることが出来ました。

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツが通り過ぎるのに20分で20:10には移動を開始しました。

20:13 ビックサンダーマウンテン

結構長い列が外へ続いています。

それでもたったの10分待ち。

スイスイと乗り場まで行けました。

アトラクションを出たのは20:30。

所要時間は並び始めてから17分でした。

※ビックサンダーマウンテンを出た後はスプラッシュマウンテン“びしょ濡れMAX”に行こうかと思いましたがラインカット(案内終了)でした。

20:35 ベイマックスのハッピーライド(2回目)

最後に何を乗ろうかと思ったけれどここはまだ自身の経験値の足りないベイマックスのハッピーライド

30分待ちで閉園時間を過ぎてしまいますがラインカットされていなかったので締めのアトラクションとして並びました。

出てきたのは21:11。

閉園時間は21:00なので過ぎています。

ここでウィークナイトパスポートの検証は終了です。

ウィークナイトパスポートで回ったコース まとめ表

行動待ち時間等時間経過
入園ゲート到着 – 通過 16:48 – 17:05
ドリーミング・アップ! 17:08 – 17:23
ベイマックスのハッピーライド25分待ち17:25 – 17:49
バズライトイヤーのアストロブラスター5分待ち17:50 – 18:03
ビックポップ3人待ち18:05 – 18:22
美女と野獣“魔法のものがたり”30分待ち18:25 – 18:51
クラブマウスビート上演19:2018:54- 19:45
エレクトリカルパレード・ドリームライツ上演19:4519:45 – 20:10
ビックサンダーマウンテン10分待ち20:13 – 20:30
ベイマックスのハッピーライド30分待ち20:35 – 21:11
TDL駐車場から出庫 21:30 –
赤:アトラクション 橙:ショーパレ

ウィークナイトパスポート検証 インレポ いったいどれだけのアトラクションを周れるのか? まとめ

今回のウィークナイトパスポートで回れたアトラクション施設

  • ベイマックスのハッピーライド(1回目)
  • バズライトイヤーのアストロブラスター
  • 美女と野獣“魔法のものがたり”
  • ビックサンダーマウンテン
  • ベイマックスのハッピーライド(2回目)

 → のべ5個のアトラクション施設

今回のショーパレを体験した回数

  • ドリーミング・アップ!
  • クラブマウスビート
  • エレクトリカルパレード・ドリームライツ

 → 3つ

ウィークナイトパスポートはたった4時間でいくつの施設を回れるのかと心配でしたが、アトラクションはもちろんのことショーパレも3つも最初から最後まで見ることが出来たので結構周れて楽しめたと思います。

私は普段日曜日のインが多いのですが、もしかしたら日曜日の1日かけてもここまで回れないのではと思ってしまいました。

この検証結果では効率よくかなりの数を周れたのでとても楽しめるパスポートだと感じました。

今後の時期では夏休みも絡んで学生や小人の入場者数が増えてきますのでこの内容が参考になるかどうかはわかりませんが、それでも参考になれば(?)幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらこちらもお読みください

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です