雨の日の東京ディズニーランドの楽しみ方

雨の日に東京ディズニーランド(以後TDL)に遊びに行ったことはありますか?
雨が降っていると濡れたく無いので行動範囲が狭まります。
しかし、そんな時だからこそしっかり雨対策をしてTDLに出掛けましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小ぶりの雨の日は絶好のチャンス!

多少の雨の日は今までとは違う楽しみ方を体験するチャンスです!
この日しか見れないものもあるんです。

まずは準備!

前日は体調を壊さないようにしっかり睡眠をとっておきましょう。
体力をつけておかないと雨で遊んだ後に体調を崩してしまいますからね。


持っていくものは本気で遊ぶならキーアイテムはポンチョ。

傘だと気持ちが負けてます。
多少の雨なら屋外アトラクションは全然大丈夫です。
ビックサンダーマウンテンもカヌー体験も行けます。
傘を準備して来た人はここで遊ぶのを躊躇してしまうでしょう。
普段よりは並んでいる人も少ないはずです。
いつもよりたくさんアトラクションで遊びましょう。

雨の日は雨の日だけの特別なパレードがある!!

雨の日の特別なパレードはパレード1時間前のアナウンスで開催されるかどうかは案内されます。
通常通り開催されるならば「ご来園中の皆様…」と普通の放送が流れますが中止の場合はハッキリ中止となる旨を伝えられます。

しかしそこで諦めてしまってはダメです。

多少の雨ならばディズニーの仲間たちがご挨拶の準備をしているかもしれません。
その案内もありますのでしっかり耳をダンボにして聞きましょう。
キャラクター達はポンチョを来てパレード時間にパレードルートに現れます。
待ってキャラクター達を迎えましょう。

基本的には立ち見ですが、時々座り見の時もあります。

その辺は後々後悔しないようにゲスコンに聞いてハッキリさせておきましょう。

夜のエレパレも雨の場合は別のパレードに!!

夜まで遊んでエレクトリカルパレードを見ようと思ってたけど雨のために中止!?
って残念がってた方もまだ諦めるのははやいです。
夢あふれるエレパレもしっとり幻想的なナイトパレード「ナイトフォールグロウ」を見ることが出来るチャンスかもしれません。

夜景が綺麗!

雨の日の夜は別世界のような綺麗な景色を見る事が出来ます。
地面に反射した建物やフロートはとても綺麗です。
夜景に強いカメラで脇を締めて撮影したら最高にインスタ映えしますよ!

中でもオススメがワールドバザール内です。

雨が絶対に振ることがないワールドバザールは雨足で地面が反射して映るキャッスルや今なら35周年のモニュメントが逆さに映る光景なんて絶景ですよ!!

普段は嫌なイメージの雨の日ですが、見方を変えるだけで楽しくなりますので是非試してくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

東京ディズニーリゾートの駐車場代金を節約するテクニックはこちら
東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの駐車場代金を安くする

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク