いまさら聞けないディズニーのこと
DIYやガジェットとおでかけ
東京ディズニーリゾート

ファストパス有料化は原点回帰?いつから値段はいくらくらいになるのかを考察

Pocket

ファストパスが消滅?いよいよ有料販売開始か!?

先日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのファストパスアトラクションの時間表示が無くなりました。

これまで「今ファストパスの発券するとこの時間からこの時間まで取れますよ」って案内する表示板の時間のところだけふさがれたり、看板そのものが覆いふさがれてしまったりと完全にパーク内ではFASTPASSの文字は消えました。

ファストパス有料化の話が出てから半年たちましたが、いよいよ現実が迫ってきているような気がしますね。

有料化は東京ディズニーシー20周年に合わせて9月4日から始まるのか?クリスマスあたりが妥当?

多くの方が予想していた東京ディズニーシー20周年に合わせて9月4日から始まるような勢いでファストパスの存在が消えました。

しかし、本日(8月18日)発表された“東京ディズニーランド/東京ディズニーシー運営時間について

こちらには

  • 緊急事態宣言の延長、および自治体からの要請で9月12日まで両パークの運営時間を10時から19時までとすること
  • 新規ナイトタイムエンターテイメント「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」が来年へ延期

とのことだけの発表になりました。

パーク内のファストパスの表記を消し、いよいよあとは値上げを発表するだけとなっていました。

9月4日まであと2週間。発表するなら今、このタイミングだったかもしれません。

緊急事態宣言を受けて夜のショー「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」が来年へ延期と言う重たいニュースに加え、ファストパス有料化のニュースをぶっこんだら駄目の追い打ちになるので批判を恐れて延期にしたのでしょうか?

もしかしたらこの9月4日から説は先延ばしになったのかもしれませんね。

OLCとしては早く赤字を少しでも減らしていきたい状況なのでファストパス有料化はすぐにでも実行したいはず。

この次の発表にファストパス有料化があるとしたら今日のプレリリースで9月12日までの発表がされましたのでそれ以降から次のイベントまでにあるんじゃないかと予想できます。

と言うわけで9月13日からクリスマスイベントあたりが有力なんじゃないですかね。年始からとは考えにくいですからね。

原点回帰?元々アトラクションは全て有料だった

東京ディズニーランドの開園当時は、現在と同じようにすべてのアトラクションを何回でも楽しめるパスポートも存在しましたが、それ以外にも入園券とビッグ10と呼ばれる10枚綴りのアトラクション利用券が販売されていました。

出展:https://www.tokyodisneyresort.jp/tdrblog/detail/pr180301/

現在、ディズニー以外の様々なパークでもアトラクションは別料金。

このスタイルで運営している場所も数多く存在しているためイメージしやすいかと思います。

しかしながら、これまで通りに入園チケットを購入すればスタンバイパス利用でアトラクションを利用できることは変わらないでしょう。

更にアトラクションを体験するチャンスが欲しい!、より多くのアトラクションを周りたい!と思うならば今後は有料のアトラクション利用券を購入する形になるのかと思います。

海外のディズニーパークや国内のユニバーサルスタジオジャパンでは有料

海外のディズニーパークや国内のユニバーサルスタジオジャパンでは有料で販売しているのは有名です。

これまでは東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに行き慣れている人たちからこれらを見るとファストパス(エクスプレスパス)にお金を払うなんてボッタクリじゃないの!なんて思っていた人は多いかと思います。

ユニバーサルスタジオジャパンでは7つのアトラクションを乗れるパスが10,800円から。

4つのアトラクションが乗れるパスが7,800円です。

7つのだと1枚当たり1,542円から

4つだと1枚当たり1,950円からになります。

ユニバーサルスタジオジャパンと東京ディズニーリゾートの入園パスは同じ価格帯なのでファストパスも同等の価格帯になるかと思います。

人気アトラクションは1回ずつ、アトラクション分散目的でもパック販売は効果的なので単品販売よりもこちらの方が運営側としては採用したいかも知れませんね。

上記価格は平均の単価なので人気アトラクションの単品販売だとすればプレミア1.5倍で3,000円から4,500円くらいが妥当かと思います。

アトラクションの集中及び混雑することから思うこと

入園した全員がソアリンに乗りたい!って思ったとしたら1日中混雑しているのは当たり前。なかなか来れない、楽しいのでもう一回!と2回、3回と乗りたい人も居るかと思います。

現在ではスタンバイパスが導入されているのでそう簡単に何度も乗ることが出来ませんが、この先制限が解除された時にはこのような状況が訪れる可能性はあります。

例えば、2020年以前で何度も来ることが出来ない遠方から来たファミリーと仮定します。トイストーリーマニアに乗りたい!って東京ディズニーシーの開園時間に合わせてきたのにファストパスは10分で無くなってしまった!スタンバイは300分。これを並んだら予約していたお昼も食べることが出来ない。って状況です。お昼を食べるし、水上ショーも見たいからそれが終わってからトイマニ行こうと思ってもやはり待つのは4時間以上。そんな状況なら有料でも確実に乗りたいって私は思います。

以前私はユニバーサルスタジオジャパンに行ったときエクスプレスパス7を買ってとても満足しました。確実に人気アトラクションに乗れてショーも特別エリアで見ることが出来て、時間を無駄にせず余すことなく楽しむことが出来ました。

このエクスプレスパス7が無かったら、人気アトラクションに振り回されてUSJを満喫できなかったと思います。

まとめ

  • 東京ディズニーリゾートからファストパスの表記が消滅
  • 有料化は今回の発表に乗らなかったので9月13日からクリスマスごろになるかも?
  • ファストパスセット(7つ)なら10,000円ぐらい、(4つ)8,000円ぐらい、単品3,000~4,500円くらいが妥当

東京ディズニーリゾートも今後は遠方ゲストの開拓をすると言っていたと思います。

確かに有料化は出費が増えるので批判は多く出ることなのかもしれませんが、遠方組にとっては効率が上がるので顧客満足度は高くなると思います。

ファストパス有料化は反対意見はかなり多く出るとは思いますが、遠方からきたゲストにとっては満足し、運営側にとっても収益になり赤字が減らせるのでwinwinな有料化ですね。

近年大きな赤字を連発している運営側も企業として経営している以上、収益を上げなくてはなりません。多少批判が出るでしょうが多くの賛成も得られます。広く長い目で見て今後の体制を迎え入れてみてはどうでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

新キャラダッフィーフレンズ リーナベル登場 東京ディズニーシーに2022年秋ごろ登場!?先行して上海ディズニーから 東京ディズニーシーに新キャラのきつね?新しいダッフィー&フレンズが登場します!! 新キャラとして登場するダフフレ7番目にあ...
ファンダフルディズニー値上げ発表!今後の年会費や特典はどうなる?ファンダフルディズニーが値上げを発表 2022年2月よりファンフルディズニーのリニューアルに伴い、会費の値上げが発表されました。 ...
ソアリンのタージマハルのシーンに似ている匂いは?海や草原の香りがする香水やアロマが話題ソアリンはタージマハルや海や砂漠を旅をする中で様々な匂いを楽しませてくれるアトラクション 東京ディズニーシーで一番人気があると言われて...