いまさら聞けないディズニーのこと
DIYやガジェットとおでかけ
おすすめスポット

東京近郊でグランピング!美浜区にある稲毛海浜公園スモールプラネットに行ってきた。

2021年4月8日にオープンしたばかりのグランピング施設に行ってきました

まだオープンして2か月と始まったばかりのグランピング施設なので

行ってみたいけどどんな感じなの?

どんな食事が出るの?

快適に寝れるの?

海岸には出れるの?

なんて疑問を感じている人もいるかと思います。

そんな疑問を解決できるように私が宿泊してわかったこと、その時に感じたこと良かったこと気が付いた事などを書いていこうと思います。

グランピング施設スモールプラネットキャンプ&グリル(small planet CAMP & GRILL)はどこにあるの?

場所は千葉県美浜区にある稲毛海浜公園、その中の一角にあります。(千葉県千葉市美浜区高浜7丁目2番)

テントは集落のような雰囲気で、食事は林の中でバーベキュー式に自分で調理して食べることが出来ます。

出展:https://sunsetbeachpark.jp/smallplanet/zone/

駐車場から結構離れていますので重いものや荷物がたくさんあるならばちょっとした台車のようなものがあると便利かもしれません。

グランピング施設の駐車場

公園の駐車場に車を止めます。

グランピング施設の駐車場は稲毛海浜公園の駐車場を利用させてもらいます。

駐車場入り口の案内員は駐車料金を請求してきますがその時にスモールプラネットの宿泊を伝えないと駐車料金を払うことになってしまいます。

スモールプラネット宿泊者は無料で駐車スペースに駐車できるので必ず伝えましょう。

レセプションにてチェックイン

駐車場に到着して海方面に歩きプール施設の反対方面(西方面)に行くとカフェとレセプションがある黒い建物があるのでそこのレセプションで今回宿泊の手続きをとります。

左はカフェ、右はレセプション、この向かい側はトイレとシャワー室があり、この建物の奥は森林でバーベキューが出来る朝食と夕食を食べるスペースになっています。

隣の窓口はカフェ。飲み物が購入できます。

宿泊者ではない人も買いに来るので邪魔にならない場所で手続きしましょう。

カフェは建物西側に飲食スペースがあるのでドリンクを購入したらそちらでゆっくり楽しんでください(笑)

窓口がクロスしちゃっているの不便よねぇ・・・

左がレセプション、右がカフェだったらお客さんも交差することが無かったのに

手続きが終わったらテントへ

テント内の様子 たくさんの備品の数々

テントの中の様子は意外と広い!!

屋根が頭が当たらないか心配だったけど当たってもそんなに気にならない。

あるものがベッドが2台、

小型冷蔵庫、大型バッテリー、Androidプロジェクター、Bluetoothスピーカー(音が良い!!)、

消毒液ディスペンサー、ソーラー懐中電灯?(充電されてなかった)、

水筒(冷たい水が入っています、次の日でも冷たい高性能な水筒)、コップ、ティッシュ箱、

残念ながら前の人のゴミが残ってたよ

置き型エアコン(冷える!!快適!!)、

空気清浄機(扇風機として使える!!エアコンの冷気を対流させる)

黒いコールマンの袋は寝袋(結構大きいです)

なかなか充実した備品です。

エアコンや空気清浄機、プロジェクターは贅沢品ですが宿泊の快適さを提供してくれます。ベッドは華奢なので心配です。(不具合を予測しての補強がされてました)

夕食はバーベキュー 食材は全て準備されています

夕食は海岸方面の林に囲まれたテントに向かいます。

夜の照明がとても幻想的(夕暮れ写真じゃなくてすみません)

夕飯の食材は肉と野菜と塩釜とカステラとマシュマロ。

塩釜は中の塩の塊をパッカーンします。

4人分で40分ほど加熱、蒸し窯に入れたまま余熱で15分経ってからパッカーンです。

鶏肉は塩の中に入っていただけに凄いしょっぱい。

食べたことなかったけどこんなものなのかな?

マシュマロ焼き

まるでたこ焼きかのような姿ですが鈴カステラのような風貌です。

甘くておいしい。やはり鈴カステラか!?(笑)

一度テントに戻りシャワーの時間を待ちます。

シャワーの時間

さて冒頭での疑問に戻りますがここでは入浴施設がありません。

トイレ室の中にシャワー室が男女2室ずつ備わっており、2室のうち一つは予約用、一つは開いていたら入れる自由室になっています。

男女合わせて4つのシャワー室。15分おきに交代って形でチェックインの時に予約を取ります。15分おきに予約が出来るので1グループで連続で何分までと取るという形がスタンダードのようです。

 

ですが、時間は早い者勝ちなので予約の関係でグループ内で時間が離れてしまう場合が発生します。

予約室隣の自由室が開いていれば同時に入ることもできるので、予約は先の時間でも出来るだけ同じ時間に赴いて開いていたら一緒の時間で入るって済ませた方がいいですね。
ドライヤーもレセプションで借りられますがテント内では電力の関係でトイレ(シャワー室の外)で使用してくださいとのことです。

制限時間は一人15分と決められていますが、シャワー室には時計が無いので時間を超えないよう注意が必要です。

そして就寝・・・

就寝時のテント内外の環境

食後の散歩時に海岸方面に行ったところ、海岸の白浜化による工事の為か、自粛規制のせいなのかわかりませんが、海岸に出られないようになっていました。

ですがそこに侵入して音楽をかけてドンちゃん騒ぎとしている輩が居たらしくずっと夜中までテントまで聞こえてくる始末でした。

また道路方面から聞こえてくる改造車の低音も気になるところ。

なかなか非日常を味わうには厳しい環境なのでしたが、普段の就寝と同じようにイヤホンをして私は普段通りにぐっすり寝れました(笑)

自分以外の家族はそれらが気になってみんな眠りが浅かったようです。

テント周りの道も宿泊者以外の散歩道になっているようなので、山の中のひっそり感を味わうことが出来ずこれもまた非日常を楽しめない原因ですね。

朝食

朝食はこんな感じ。

サラダ

ベーコンと卵

飲み物はコーヒーのホットorアイス、紅茶のホットorアイス、千葉県産の牛乳を選択できます。おかわりも自由。

サラスパ

パン

ヨーグルトやら梨ジャムやら

野菜スープ

朝食の感想

パンがおいしかったです。(でも一つじゃ物足りないかな・・・)

瓶詰の梨ジャムがありましたがこれは持ち帰りできるそうです。

飲み物はお代わりできるとのことでしたが、なかなか従業員の方が近くに来ません。

他のグループの案内で来た時がお願いするチャンスでしたね。

コップもってカフェまで行くのも・・・

食器で木製の小スプーンがあるのですが小鉢やジャムの瓶に入らなくて困りました。

私以外の家族は瓶に入っていたので個体差なのかなぁ・・・

 

 

そしてチェックアウトの時間・・・

 

まとめ

いやぁ・・時間が経つのが早いものです。

今回のスケジュールは15時30分にチェックイン、17時に夕食のバーベキュー、2時間調理をしながら楽しんで日も落ちて19時まではあっという間、シャワーの予約が20時から20時45分までの予約で後は自由な時間。談笑するのもよし寝るのもよし、テントの中がエアコンついておりとても快適だったし、外は大荒れの天候の日だったので雨も降ったりやんだりの状態だったので外での行動は慎みました。

翌朝7時に朝食の予約を取っていたのでだいたい8時過ぎにテントに戻って9時にチェックアウトって流れでした。

アウトドアバスやアウトドアサウナもあったようですが、567の影響で稼働していませんでした。

もしやっていた場合は水着での使用になるようなのですが、あまりに外から丸見えでちょっと利用するのは恥ずかしいかな。

余裕をもって時間予約しスケジュール的に無理なく行動できたとは思いますが、とても内容は濃くてあっという間に時間が過ぎていくようでした。←充実して楽しかったってことかな?(笑)

また金銭的余裕と時間が出来たら行ってみたいと思います。

 

この後、木更津へ潮干狩りに行きました

2021年7月 潮干狩りで中之島公園に行ってきました。駐車場は満車でしたが停められた話シーズン終わりの潮干狩り 稲毛海岸のグランピング後に向かった目的地は木更津にある中之島海浜公園。 そこでの目的はシーズン終盤の潮...