混合ガソリンはホームセンターで購入する?50対1で作る方法とは?

この記事では混合容器にて混合ガソリンを作る方法を記しておきます。

作業用に混合ガソリンをそこそこ使う人は完成した混合ガソリンを買うよりもずっとお得。

一度準備しておけば何度でも作ることができるので覚えておいて損はないですよ。

50対1でも25対1でも作り方は同じで、とても簡単です。

それでは経緯から、作り方を早く見たい方は飛ばしちゃってください。

混合ガソリンを作ることになった経緯

庭がある家庭では毎年必ずやらなくてはならない草取り。

誰がやってくれるわけでもないので自分がやらなきゃならないのですが、流石にここまで育ってしまうと手作業では簡単に終わりません。

そんな時に必要になった草刈り機!

毎年、草を狩っていくことになるので購入しました。

エンジン式。

ここで必要になってくるのが 混合ガソリン

あなたは混合ガソリンを買いますか?

それとも自分で作りますか?

その時、混合ガソリンの作った方法をここに書いていこうと思います。

準備するもの

準備するのは混合容器。

ネットで購入するとこのくらい

これと必要なのは2サイクルエンジンオイルですが便利なものでホームセンターに行けば混合容器の傍にこんなものも売っています。

created by Rinker
AZ(エーゼット)
¥888 (2021/06/20 03:03:53時点 Amazon調べ-詳細)

↑1リットルものは見つかりませんでしたが2リットルでもこのくらい、、

これにガソリンをガソリンスタンドで調達してきます。

当然普通に売ってくれるわけでもなく、きちんと携行缶を準備しておかねばなりません。

created by Rinker
矢澤産業(Yazawasangyo)
¥2,636 (2021/06/20 02:46:03時点 Amazon調べ-詳細)

これをガソリンスタンドに持ち込んで売ってもらいます。

セルフに行っても自分で給油することはできません。

従業員さんにお願いして従業員さんに携行缶にガソリンを入れてもらいます。

混合容器にガソリンとオイルを投入

こんな感じでガソリンとオイルを入れます。

濃い赤のほうがオイル、薄いピンク色がガソリンです。

可燃性液体の危険物なので取り扱いに注意してください。
50対1の混合ガソリンを作る場合この容器の大きいタンクに2のメモリ、この上の写真が50対1を作る際の入れる量を入れたところです。
50対1混合ガソリンを作る場合はこの容器の細いほうのタンクのメモリの2のところまで入れて優しく振って混ぜてください。
これで混合ガソリンの完成です。
たくさん混合ガソリンを使う人はだいぶ節約できますよ!
ただし作りすぎにご注意を!!
もし作りすぎたときはもともとオイルの入っていた缶などを利用すればよろしいかと思います。
スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
スポンサーリンク