amazon通販の自宅前配達に注意!配送品を盗まれる? Amazonの「置き配指定」

先日、amazonで買い物をして商品が自宅に届きました。

いつものようにスマホに到着通知がきてそこには一枚の写真が・・・

その4時間後に自宅に帰宅し玄関を見ると写真の通り玄関前に購入品が置かれていたのです。

我が家の自宅は表通りから見える場所に玄関があり、道路からでも丸見えの状況。

これって盗まれないんでしょうか?

スポンサーリンク

Amazonの「置き配指定」

置き配は、発送通知メールに「Amazonでお届けいたします」と表示されている場合にご利用いただけます(Amazonフレッシュでのご注文商品除く)。置き配場所の選択肢は「玄関」を初期設定とし、その他「宅配ボックス」「ガスメーターボックス」「自転車のかご」「車庫」「建物内受付/管理人」のいずれかを選択いただけます。配送担当者がご指定の配達場所に入れない、配達場所を特定・使用できない、または配達場所が安全でない場合など、置き配指定サービスを利用できない場合もあります。詳細について以下のサイトでご確認いただけます。

アマゾンの配達に関する方法がいつの間にか変わっていて、自宅前に注文した商品がポスト以外の場所に置かれるサービスのようです。

最近amazonでの配送のシステムが変わったらしく、今までのように商品を注文すると玄関前に置かれて配送完了する形になります。

スポンサーリンク

どうしたら置き配指定になるの?

何も設定しないで普段通りに購入手続きを進めてしまうと玄関に品物を置いて、その様子を写真を撮られて配達完了となってしまいます。

スポンサーリンク

置き配達できる場所は?

置き配達指定場所は下記の6種類から選択できます。

●車庫

●玄関

●宅配ボックス

●ガスメーターボックス

●自転車かご

●建物内受付/管理人

何も操作していなければいなければ玄関に指定され、品物が置かれた状態で写真を撮影され出先でもその様子を確認することが出来ます。

実際に玄関前配送された時の状況

私の家は塀に囲まれているわけでもなく門もないので自由に敷地内に入り、玄関前に来ることが出来てしまいます。

当然、購入した品物が道路からも丸見えで玄関に置かれたらすぐにわかります。

これならポストへ投函のほうがまだマシのような気がします。

まとめ

このシステムが導入されて、アマゾンで現在購入すると自動的に玄関への置き配達が確定してしまうのできちんと注意して変更してお買い物をすすめましょう。

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
スポンサーリンク