ハピエストサプライズ! 選ばれる基準や種類や内容 キャストさんからの特別なプレゼント

2018年は東京ディズニーリゾート35周年!
東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)ではイベント「ハピエストサプライズ」開催中です。

何気なくパークを楽しんでいると突然のサプライズが待ち受けているかもしれません。

ハピエストサプライズとは?

いつものようにキャストさんと何気なく話しているとその先にはサプライズが待っているかも!?

ハピエストサプライズとは東京ディズニーリゾート35周年を記念して行われる”Happiest Celebration!”のイベントの1つです。
期間中は毎日数百人(1日当たり500人前後選ばれるそうです)のゲストが“Happiest”になるような体験をキャストさんからプレゼントされる模様。もし選ばれたとしたら楽しい思い出がより強い感動とともに心に刻まれることでしょう。
選ばれたゲストは首にぶら下げられるペンダントメダルをいただけます
このペンダントメダルはサプライズを受けた証です。

それだけじゃないんです!
さらに様々な内容のサプライズも用意されています。



現在確認されているサプライズの一例

●ファストパス・チケット(TDL)(ビックサンダーマウンテン、スプラッシュマウンテン、スペースマウンテン、スターツアーズのいずれか1つに乗れるファストパス)

●ファストパス・チケット(TDL)(モンスターズインクライド&ゴーシーク、バズライトイヤーのアストロブラスター、プーさんのハニーハント、ホーンテッドマンションのいずれか1つに乗れるファストパス)

●ファストパス・チケット(TDS)(インディジョーンズアドベンチャー、レイジングスピリッツ、タワーオブテラーのいずれか1つに乗れるファストパス)

●ご来園当日のショー鑑賞席

●ディズニーグッズ(35周年記念ジャンボぬいぐるみミッキーorミニー18000円相当)

●ディズニーグッズ(35周年グッズハピエストメモリーメーカー)

●ミッキーの家とミート・ミッキーグリーティングの招待券

●ウッドチャックドナルドグリーティングの招待券

●ウッドチャックデイジーグリーティングの招待券

●アリエルのグリーティンググロットの招待券

●レストラン北斎の食事 人数分

●ブルーバイユーレストランの食事 人数分

●クリスタルパレスレストランの食事 人数分

●レストラン櫻の食事 人数分

●リストランテ・ディ・カナレットの食事 人数分

●ショーレストラン ミッキーのレインボールアウ招待券

●ショーレストラン ダイヤモンドホースシュープレゼンツ ミッキーカンパニー招待券

●当日のポップコーンフリーパス

●ポップコーンバケット+ポップコーン1回分

●ビビディ・バビディ・ブティックの招待券

●ジャングルカーニバル無料券

などです。

確認できたのはここまでですがもしかしたら他にもまだまだあるかもしれません。

どんなキャストさんに選ばれるのか?

特に特徴のある姿のキャストさんでは無いようです。
ただ、パスポートをスキャンする端末とメダルをポシェットに入れたものを持っているようです。
何気ない普段のキャストさんとの会話から声をかけられたゲストの今後の行動などからサプライズへの話へと進んでいきます。
当選を受けるためにはこの雑談がカギになっていると言っても過言は無いと思います。

選ばれるゲストの基準は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

選ばれそうなゲスト

●純粋にパークを楽しむ方
具体的には静かなところで記念写真を撮っていたり、ディズニーの世界を楽しんでおられる方。

●時間にゆとりがあるような行動をしている方。
次の目的に追われている様子を見せずに現在を楽しんでいる方

●それほど人目のない場所で選ばれる
何かイベントが発生して大勢のゲストの注意がそこに向いている間に声をかけられたりするようです。

選ばれそうにないゲスト

●パークに来た目的がはっきりしていて迷いなく時間をつぶしていたりするゲスト(がっつりショーパレ待ちやゲームや読書している等)

時間に追われて行動していたら表情に現れてしまいます。
●人気の多い目立つような場所はダメ。
当然大勢のゲストが見ている前でメダルを頂いたり、プレゼントをもらって大喜びをしている姿を目撃されたらそのキャストさんが多数の方にマークされて狙われてしまいますのでサプライズではなくなってしまいますね。

●常連の雰囲気を醸し出している人。
しかし、常連でも選ばれている人はいるのでチャンスはあります。





中には不正行為を行って何枚ももらっている人もいるようです。

40代のキャストさんが知り合いに何度もハピエストサプライズをしていたとの報告があり、後にOLCから解雇されたとのことでした。
現在は該当するツイートは削除されています。

他にも通算18回もハピエストサプライズを受けた15歳のゲストもいるようです。
障がい者のふりをしてもらっていたようですね。非常に残念な行動です。

メルカリやヤフオク、Amazonでの転売も横行

これも残念な話ですがせっかく頂いたハピエストメダルも2018年4月15日のイベントスタート直後から販売されていたようです。

残念な話ですがこういった事が起こりえると今後のこのような企画も無くなることや規制が大きく変わった来るかもしれませんね。

まとめ

ディズニーの目的は純粋にパークを楽しもうと思っているゲストがいる、その方にさらに心に残る思い出や感動を(サプライズ)を与えることが目的なんでしょうね。
個人的な意見(お願い)なのですがあくまで突然のサプライズでゲストに感動を与えるのがこのイベントの目的なので、そのキャストさんを探すようなことはしないでいただきたいと思います。
それではサプライズではなくなってしまいますよね。

ハピエストサプライズメダルの飾り方、保管方法についてはこちら

ハピエストサプライズ メダルの保管方法や飾り方を考える

せっかく35周年に来たんだからもう一つ記念品を頂いたらどうですか?

マーク・トウェイン号でもらえる35周年だけの記念品【乗船証明書】
35周年 蒸気船マーク・トウェイン号の乗船証明書をもらう方法

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク