2,500円のLNB/7HP-CZ102IW TEX/Rを購入しメモリ増設やらUSBメモリでReadyboostを組み込んだ結果・・・

先日メルカリにてLNB/7HP-CZ102IW TEX/R(U116)を2,500円で買いました。


購入する際の説明文にはWindows7がインストールされている、本体のみとの説明でその時はアダプターを別途用意しなきゃくらいに思っていましたが実際購入してみるとバッテリーも付いていない!!
バッテリーもボディの一部なので外すとみっともない、バッテリーカバーでも付いていれば話は別ですがこれも景品表示に問題ありですよね。
UNIT.COMで販売された激安ノートパソコン 7HP-CZ102IW-TypeSの当時の記録では2009年に5万円を切る価格でパソコン工房、TWOTOP、Faith各店で限定数量500台の販売となったようです。(型番が違うのでもしかしたら違うものとして販売されたものかもしれませんが)


仕様

Lesance Crimson 7HP-CZ102IW-TypeS
OS Windows7 Home Premium
CPU デュアルコアIntel Celeron U2300 1.2GHz
光学ドライブ 無し
マザーボード U116
メモリー 2GB
HDD 320GBハードディスク
インターフェイス SDカード(SDHC対応)/MMC/メモリースティック(PRO)対応カードリーダ
USB 2.0×3
IEEE 802.11b/g対応無線LAN
Ethernet
ミニD-Sub15ピン
130万画素Webカメラ
となっています。

さて購入したものの仕様は

メモリー 1GB
HDD 120GBハードディスク

とこの2点が変更されていました。

この辺は自分で何とかするとして、付いていなかったACアダプターは自宅にあったNECノートパソコンのアダプターの電圧とプラグが同じだったのでこれで起動テストをしてみます。

先ず起動直後にストップしF1を押さないと先に進みませんでした。
起動後に前回正常に終了しなかったため起動方法を選んでくださいと出てきて通常起動を選択、3分ほど待ってようやくWindowsが立ち上がりました。
おおよそ起動に5分くらいはかかったでしょうか。

何を操作するのも重い、ブラウザ立ち上げても2分くらいかかって開いたと思ったらフリーズ、思うままに操作が出来ずシャットダウンすら選ぶところまでなかなかたどり着けない始末。
起動時間を計ろうと思ったのですがそんなことをする気も起きないくらい遅い。

メモリ1GBから2GBへ

すかさずDDR2-800の2GB2枚組を1,200円で購入、組み込んでみました。
この本体、後ろを開けてみるとコネクタにメモリが両側刺さるかと思いきや片方にしか刺さらないんですね。
2枚組買って失敗、1枚しか使えませんでした。

そして起動。だいぶ快適になって起動するようになりましたが、ブラウザ等の起動は遅いです。

メモリ2GB HDD120GBでの起動時間

完全に立ち上がりFirefoxが起動するまで1分59秒かかりました。

Readyboost無しの結果はこちら

次にUSB64GBメモリを使いReadyboost機能を使った結果、Firefoxやネットサーフィンもかなりサクサクに動くようになりました。

Readyboost使用時のCrystalDiskMarkの結果はこちら

HDDの速度は頭打ちで変わらないのでこのベンチではどのくらい速くなったかはわかりませんね。
しかし体感できるのでReadyboostはかなり有効な手段です。

ただそれでも遅いのは変わりないので今度はSSDを組み込んでみようかと思います。

第一部(今回の話)
2,500円のLNB/7HP-CZ102IW TEX/Rを購入しメモリ増設やらUSBメモリでReadyboostを組み込んだ結果・・・
第二部(次回の話)
LNB/7HP-CZ102IW TEX/Rを購入しSSDを組み込んでみた
第三部(次々回の話)
LNB/7HP-CZ102IW TEX/Rを購入しSSDを組み込んでベンチマークを計ってみた

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク