2018年度版ディズニーチケットの値段購入や割引について

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ディズニーのチケットを定価で買うのはもったいないのでちょっとでも安く買う方法


Instagram

年々値上がりしている東京ディズニーリゾートの入園チケット。
ちょっとでも金額を節約したいですよね?
そんな方法を紹介いたします。

ディズニーのチケットを事を詳しく知ればお得に東京ディズニーリゾートを楽しむことができます。

まずはディズニーチケットの事を理解しましょう。



ディズニーチケットの種類やお値段は?

1デーパスポート どちらかのパークを1日楽しめる。
大人 ¥7,400
中人 ¥6,400
小人 ¥4,800

シニアパスポート 65才以上の方がご利用いただけるパークチケット。
65才以上
¥6,700

スターライトパスポート 土日祝日の午後3時から利用できる
大人 ¥5,400
中人 ¥4,700
小人 ¥3,500

アフター6パスポート 平日午後6時から利用できる
大人 ¥4,200
中人 ¥4,200
小人 ¥4,200

これらが基本となる1デーパスポートです。

外に2デー、3デー、4デーパスポートとあり日数が増えるごとに安くなります。

期間限定で発売されるリーズナブルなパスポートもあるので条件とタイミングが合えばこっちのほうがお得になります。

安く販売されるチケット

首都圏ウィークデーパスポート
ご利用期間2018年4月6日(金)~2018年7月20日(金)
販売期間2018年3月6日(火)~2018年7月20日(金)
平日限定で首都圏、在勤、在学の方対象に購入できるチケット。
大人 ¥6,400
中人 ¥5,500
小人 ¥4,100
購入方法はオンラインでの購入をはじめ、
コンビニエンスストア(セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、ローソン、デイリーヤマザキ)、
ディズニーストア、ディズニーストアチケットカウンター設置店舗、みどりの窓口や鉄道会社の切符売り場等、旅行会社(代理店)、生協などで購入することができます。
{首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県)の販売店に限ります。}

販売期間には新聞の折り込みチラシも入るので要チェックですよ!

ファンダフル・ディズニーメンバー限定パスポート


対象期間:2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)
東京ディズニーリゾート・オフィシャルパークファンクラブ限定の割引チケット
対象期間内に計4回(1回につき5枚まで)購入できます。
購入方法はオンラインや現地で購入できます。
大人 ¥6,800
中人 ¥5,900
小人 ¥4,400
このチケットをお安く買うためには年間¥3,240のファンダフルディズニー会費を払うことになりますがフルにチケット購入すれば会費を払っても全然お得になります。

その他には
〇「エリア期間限定パスポート」首都圏以外の地域で発売されるパスポート
〇「キャンパスデーパスポート」(学生が購入可能な1月上旬から3月下旬まで販売されるパスポート)
〇「生協の割引チケット」生協の組合員のみ購入できる期間限定チケット
〇「コーポレートプログラムのサンクスフェスティバルパスポート」契約企業や団体がパスポート代の一部を負担することでその企業が働く従業員が特別料金で利用できるパスポート
等条件付きで買えるパスポートもあります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

駐車場料金を安く済ませたい方はこちらもどうぞ
東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの駐車場代金を安くする方法

東京ディズニーリゾート周辺で安いホテルをお探しならこちら
子連れファミリーが利用していた東京ディズニーリゾート周辺ホテル

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク