車中泊で行く東京ディズニーリゾート

我が家では車中泊の準備して前日から東京ディズニーリゾートに行っていました。
連休が取れた時や仕事が早く終わった時に夜からって事が多かったので前日の夜はパークに入り夜のショーを見てから次の日は子供の学校や自分の仕事があるので早めに帰った方が良かったからです。

その時にどんな行動をしてその2日間を繋いだのかを紹介します。







車中泊の前にお風呂はどうする?

パークでしっかり遊んだ後暑い日は汗をかきます。
汗をかいたままでは気持ちの良い睡眠は取れません。
そこで我が家は車中泊の前に銭湯に行っていました。

浦安の隣町の葛西に湯処葛西と言うスーパー銭湯があるのでそこを利用していました。

舞浜から近いだけあって東京ディズニーリゾートを利用してからでお風呂に入りに来ている人人も見かけます。

夜遅い時間(21時~23時でも駐車場が埋まるほど混雑はしていましたが入館すれば待たずにお風呂に入れたのでそれほどのストレスはないと思います。

お風呂場は露天風呂やスチームサウナ等何種類かあり、つい長湯をしていまいそうです。
平日は600円、土日は700円で子供はその半分です。
回数券もあり11枚で6000円でした。
回数券で土日入ればかなりお得ですよね。

タオルは有料なので自前で持って行くことをお勧めします。

館内には食堂もあり食事を済ますことも出来ます。

ここで疲れを取ってから車中泊に挑むわけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あると便利なもの

ポータブルバッテリー
翌日の為にスマホや携帯電話の充電に。
娯楽にテレビ、ノートパソコン等を利用したり
暑さ、寒さをしのぐために扇風機、電気毛布などを使うこともできます。




バッテリー上がり時のディズニーの対応

余談ですがポータブルバッテリーを準備していなかった頃、自動車キーのアクセサリーオンでエンジンをかけずに車内のバッテリーを使っていたことがありました。

そしてゲートオープン時に車がバッテリー切れでエンジンがかからずにセキュリティキャストさんに車を動かすことが出来ないと相談をしたところブースター用のバッテリーを台車で運んできてくれました。

そのブースターケーブルをつなぎ、無事にエンジンを始動することができ、事なきを得ました。

その節は本当に感謝しています。

キャストさんをはじめ、後ろに並んだゲストの方にも迷惑をかけてしまい大変申し訳なかったことを反省し、高価ではありましたが我が家ではポータブルバッテリーの導入を決めました。

このようなことが起こらないように自動車とは別の電源は必要だと思います。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの駐車場って何時頃から?前乗り組は居るの?何時頃から駐車場に入れるの?


混雑日の前日は両パークとも21時~22時くらいから駐車場ゲート前に何台か駐車場オープン待ちしている方もいました。

東京ディズニーランド駐車場の場合

東京ディズニーランドでは駐車場入口は東京ディズニーリゾート内回りから侵入しますが駐車場待ちの車は外回りで待っています。
駐車場ゲートエリア内へのオープン時間になるとセキュリティチームの軽自動車が青色灯を回しながら駐車場ゲート入り口から出てきてスピーカー放送でのご案内が始まります。
その時に反対車線の入園待ちの車は動き始めますが眠っていて気が付かない車や出遅れる車もいるので必ずしも並んだ順番通りにはいかず殺伐とした雰囲気になります。

道路には並んでいますが順不同に準備ができたものから駐車場ゲートエリアに侵入していきます。





東京ディズニーシー駐車場の場合

東京ディズニーシーの場合は駐車場ゲート入口の敷地手前から内回り道路に並ぶ様になってます。
完全に1車線つぶす形になるので最後尾車両だととても怖いです。
こちらも駐車場ゲートまでの案内は決まっていないようなので待つ覚悟で並んだほうがいいでしょう。

パーク駐車場外から駐車場ゲート前に並ぶ

どちらのパークもある程度車が多くなってきて走行の妨げになるような状況になると駐車場ゲート前までへの案内が始まるようです。
その時間は1時頃だったり4時30分頃だったりと時間はまちまちで決まっていません。
明け方まで待つ覚悟で挑みましょう。
おそらく当日の混雑予想で決まるのかと思います。

その際、1台ずつ駐車場ゲート前まで案内され、一列待ち、複数列待ちと状況により変わりますが駐車場料金所が開くまでそこで再び仮眠が取れる時間になります。

駐車場ゲートオープン待ちで準備しておくこと

どちらのパークともゲート前まで来ることができたら今度は駐車場ゲートオープン待ちです。仮眠をとる場合は駐車場代金を用意してから休みましょう。

トイレは先に済ませておきましょう。駐車場ゲート近くにはトイレがあります。

駐車場ゲートのオープンは4時から5時半くらいだと思います。
駐車場ゲート前に並んだ列が道路にあふれそうになると案内が開始されるのかな?と個人的に思っております。

いち早くゲートまで行きたいって方は料金所横の門にシートだけを抱えて腿上げしてウォーミングアップしながら並んでいるゲストもいます。

駐車場ゲートがオープンしたらおなじみの停車位置まで車の移動になります。そのあとは入園ゲートへ向かったり、入園ゲートオープン前までゆっくり仮眠をするかはそれぞれの自由です。

前日や早朝からパーク駐車場に入るためにはしっかり仮眠をとれる環境を作りたいものですね。

そんな考えから我が家は車中泊用にDIYしました。

参考になりましたら幸いです。

よかったらこちらもご覧ください。
自家用車の車中泊キットをDIY!

https://sainokuni123.com/2018/07/06/自家用車の車中泊キットをdiy/

車中泊以外にも舞浜周辺のリーズナブルなホテルもレポートしています。
ホテルをお探しでしたらこちらもどうぞ。
子連れファミリーが利用していた東京ディズニーリゾート周辺ホテル

連泊で東京ディズニーリゾートへ遊びに行く予定を立てて困るのが宿泊をどうするか? 沢山あるホテル選びに迷いますよね。 赤ちゃんや小...

車中泊やホテルで旅費を節約してパークでショーレストランやグリーティングレストランを予約してはいかがでしょうか?
プライオリティ・シーティングとは?

プライオリティ・シーティングってよくわからない人は結構いると思います。 どうやって予約したらいいのか、当日も予約できるのか、遅刻したら...

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. キドコロミカ より:

    初めまして。私は、静岡県三島市に住んでいます。ディズニーランドに行くため、車中泊を2回ほどしました。海老名で、仮眠して、朝早く、パークに行きました。
    海老名では、周りのエンジン音がうるさくて、寝れませんでした〜
    それが嫌で、今回、葛西のホテルを予約o。ホテルは、最悪でした。

    • まあく より:

      初めまして、コメントありがとうございます。
      私もガソリン代が馬鹿にならないのでエンジンは止めて車中泊をしておりました。
      パークの駐車場でもエンジンかけながら待つ人もいらっしゃって音がうるさくてたまりませんでした。その際は耳栓をして寝ておりました。(シーの立体駐車場は特に酷いです)
      ホテルも様々、従業員の方も人それぞれ、偶々宿泊するタイミングも合わなかったってこともあるかも知れません。
      この次は楽しめる旅行になるといいですね。