ディズニーホテルの選び方

ディズニーホテルの特徴

ディズニーホテルにはそれぞれ違った特色があります。
その特色を知り自分の好みのホテルを選択すればさらに満足する宿泊が出来ると思います。
それぞれの特徴をつかんで自分に合ったホテルを見つけてみましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ディズニーアンバサダーホテル

ディズニーアンバサダーホテルはディズニーホテルの中で一番最初にできたホテルです。
商業施設「イクスピアリ」に併設され当時は東京ディズニーランド、東京ディズニーシーから一番近いディズニーブランドを持った人気のホテルでした。

今では他のホテルとは違い、「ディズニーの仲間たち」キャラクター色の濃い営業戦略で人気を集めています。
ミッキーマウスルームミニーマウスルームドナルドダックルームチップとデールルームスティッチルームとキャラクターを連想させるような装飾やデザインルームで他にはない満足感を得られます。

ディズニーアンバサダーホテルは、東京ディズニーリゾート内の商業施設に隣接しており、パークからは少し離れています。
しかし、そこからランドとシーに短い間隔で往復している「ディズニーリゾートクルーザー」がとても便利で内装も飽きさせない作りになっているのでパークとの距離を感じさせません。

東京ディズニーリゾート内で一番人気と言っても良い「シェフミッキー」がここに有ります。
シェフ・ミッキーのブレックファスト(朝食)は、このホテル宿泊者だけの特典なので超おすすめです!

パークから少々離れているのでディズニーリゾートクルーザーを大活用しなくてはいけないのがちょっと不便ですね。
ですが宿泊料金は東京ディズニーランドホテル、ホテルミラコスタに比べ、リーズナブルな設定なので節約したいけど贅沢をしたい方にはおすすめなホテルです。

リゾートクルーザーにたくさん乗りたい!どちらのパークにの行きたい!イクスピアリの楽しみたい!ディズニーの仲間たちのキャラクタールームに泊まりたい!朝食シェフミッキーを是非!って方にはこのホテルは良い思います。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ


東京ディズニーシー・ホテルミラコスタはアンバサダーホテルの1年後にオープンしたディズニーホテルです。
ホテル自体が東京ディズニーシーの景観そのもので直接ホテルからパークに行くことも出来るし、ちょっと部屋に戻りそこからパーク内を眺める・・・ってことも出来るので特別な気分が味わえます。

ホテルは次のように分類されています。
「ポルトパラディーゾ・サイド」 港町ポルト・パラディーゾ側に面しておりパーク内の活気ある景色を味わえます。
「トスカーナ・サイド」     イタリア北部トスカーナ地方のような、素朴で穏やかな雰囲気の部屋です。
「ヴェネツィア・サイド」    運河町パラッツォ・カナルやホテルのスパ&プール側にありロマンティックで落ち着きのある雰囲気が味わえる部屋です。

「スペチアーレ・ルーム&スイート」 贅沢なリビングスペース、バルコニーやテラスに出られる部屋もあり最高の満足感が味わえます。

パークに面した部屋は少し窓を開ければパークから流れてくる音楽が聞こえ、外の景色を見ながら黄昏れる事ができる最高なホテルだと思います。
部屋から眺めるディズニーシーの夜景は忘れられない夜景になると思いますよ。

ホテルを出ればすぐ東京ディズニーシーですが東京ディズニーランドへのアクセスはリゾートライナーに乗らないと行けません。
東京ディズニーランドで遊ぶ方はちょっと不便かもしれませんね。
テラスルームやバルコニールームなど人気のある部屋は3人までの設定で4人が宿泊できる設定の部屋は限られているので4人家族などで楽しむ家庭には予約を取るのに苦労しそうです。

このホテルミラコスタだけの限定特典

ハッピー15エントリーは通常はチェックイン当日を除く滞在期間中の日だけが適用になるのですが、このホテルのみの限定特典として宿泊ひ当日の朝も15分前に入園することができます。

一日目のハッピー15エントリーを活かして1日目は東京ディズニーシーを行く人、ディズニーシーメインで遊びたい人、ハーバービューを予約して部屋からショーを楽しみたい人、隅々までディズニーシーを満喫したいって方には超おすすめなホテルです。

東京ディズニーランドホテル


Instagram

東京ディズニーランドホテルは3番目に完成した東京ディズニーランドエントランスの正面にあり、とても大きくて豪華なホテルです。
部屋数もディズニーホテルで最大の705室でその内の105室が「キャラクタールーム」になっており「ふしぎの国のアリス」、「白雪姫」、「シンデレラ」、「ピーターパン」をモチーフに世界観に浸れるようにそれぞれ内装が装飾されています。
ホテル内施設に3歳から小学6年生までの子供を対象にメイクやヘアセット、ドレスアップを行ってくれる「ビビディ・バビディ・ブティック」がありプリンセスに変身することも出来ます。
プリンセス大好きなお子様がいたら絶対に喜ぶこと間違いなしですね。
ホテルミラコスタに並ぶ高級感にキャラクター色の強い部屋、ファミリーで来ることを最優先されたとても満足感のあるホテルです。

残念ながらアンバサダーのシェフミッキーやミラコスタのハッピー15エントリーのようなこのホテル独自の特典はありませんがディズニーホテルの通常の特典はあります。

東京ディズニーランドホテルは正面が東京ディズニーランドなのでそこに遊びに行くなら便利ですが、東京ディズニーシーに遊びに行く場合はディズニーリゾートライナーに乗らないと行くことは出来ません。
目的が東京ディズニーランド!プリンセスのかわいい部屋に泊まりたい!家族で比較的広い部屋に泊まりたい!って方にはこのホテルがおすすめですね。

東京ディズニーセレブレーションホテル

このホテルは他のディズニーホテルとは違い東京ディズニーリゾートの外にある2つのホテルです。
それぞれを「ウィッシュ」「ディスカバー」と呼び「ウィッシュ」の客室は、壁にはディズニーの仲間たちがパークのアトラクションを楽しむ様子が描かれ、客室全体はカラフルで明るい色合いに包まれています。「ディスカバー」の客室は、パークのアトラクションを描いたアートが壁一面に描かれており、アートを眺めながら、ワクワクした気持ちが高まる滞在を満喫することができます。
残念な点はパークから遠いのでホテルから20分かかること、朝食は簡易的なブッフェスタイルのみの提供になっています。

ですが基本的なディズニーホテルの特典は受けられて、他のディズニーホテルとは違いリーズナブルに設定されているのであまりお金をかけたくない方にはおすすめのホテルです。

以上それぞれのホテルの特徴でした。

じっくり考えた旅行プランに合わせて参考にしていただけると幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらはディズニーホテルだけのの宿泊特典について紹介しています。
ディズニーホテル東京ディズニーリゾートで大人気のディズニーホテルとは?

もっとリーズナブルにホテルに泊まりたい!というファミリーにはこちら。
子連れファミリーが利用していた東京ディズニーリゾート周辺ホテルについて

合わせてご覧ください。

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク