東京ディズニーリゾートで大人気のディズニーホテルとは?特典は?

ディズニーホテルとは?

東京ディズニーリゾートや周辺ではたくさんの宿泊施設がありますね。
しっかりパークで遊んで次の日にも遊びたい!って計画を立てる時に必ず考えなきゃならないのは宿泊の事。
納得いくようにホテルを選んでいい思い出作りをしたいですね!
今回はディズニーホテルについて際しく説明していきたいと思います。


東京ディズニーリゾート周辺ホテルの呼び方

東京ディズニーリゾート周辺のホテルにはいくつかのグループ分けされて呼び名があります。

〇東京ディズニーリゾート公式・公認・直営ホテルでこのカテゴリーの中で最高ランクでパークやイクスピアリに一番近い場所に立地しているディズ二ーホテル

〇東京ディズニーリゾート公式・公認ホテルでディズニーホテルに次ぐランクで東京ディズニーリゾート内を循環するディズニーリゾートライナーのベイサイドステーションエリアにあるオフィシャルホテル

〇東京ディズニーリゾート公式・公認ホテルでオフィシャルホテルに次ぐランクで浦安市内東京ディズニーリゾートの外にあるパートナーホテル

〇東京ディズニーリゾート公式・公認ホテルでパートナーホテルに次ぐランクで千葉県浦安市以外東京23区内、千葉市東京ディズニーリゾート近隣地区にあるグッドネイバーホテル

の4種類に分けられています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一番人気はディズニーホテル

ディズニーアンバサダーホテル、
東京ディズニーランドホテル、
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、
東京ディズニーセレブレーションホテル

と呼ばれる4つのホテルがそうです。
オリエンタルランドが所有して子会社が経営・運営しているホテルなのでディズニーブランドを使用しており、パークを有利に楽しめる独自の特典やプランが選択できる一番贅沢なホテルなのです。

ディズニーホテル独自の特典とは?

1.ハッピー15エントリー

2.プライオリティシーティング

3.アメニティーグッズにディズニーデザインが施されている

4.東京ディズニーリゾート・ウエルカムセンターの利用

5.ガイドツアーの予約

6.マルチデーパスポート・スペシャルの販売

1.ハッピー15エントリー

ハッピー15エントリーは宿泊日翌日の東京ディズニーランドや東京ディズニーシーに開園15分前に入場できるチケットです。
どちらのパークでもチケットに記載された入場ゲートに並ぶと一般開園時間の15分前に入園することができて一足先にパークを楽しむことができます。しかしパークの奥地は開園時間まで規制があり入ることはできません。

2.プライオリティシーティング
プライオリティシーティングはパークやホテルのレストラン事前予約ができます。事前予約はディズニーホテルに宿泊じゃなくても1カ月前の午前10時から予約ができますがディズニーホテル宿泊予約をしていればその1時間前の午前9時から予約をすることができます。またその予約枠は一般予約枠とは別に用意されているので安心して予約できます。

3.アメニティーグッズにディズニーデザインが施されている
ディズニーデザインが施されているアメニティーグッズは持ち帰りも可能で使うのがもったいないくらいです。
お持ち帰り可能なので、わざわざ自宅から準備してきて置いてあるものは記念に持ち帰る方もいるようです。

4.東京ディズニーリゾート・ウエルカムセンターの利用
JR京葉線舞浜駅を降りてすぐ左にある施設「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」を最大限に活用できます。
舞浜駅前で事前チェックイン、バゲッジデリバリーサービス(荷物をホテルに配送)することが出来ます。
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタおよび東京ディズニーランドホテル宿泊ゲストのみに関してはディズニーリゾートラインの日数分のフリーパスがもらえます。(ここでもらわなかった場合、宿泊先のディズニーホテルでもらえます。)
(東京ディズニーセレブレーションホテル宿泊のゲストはここでの事前チェックインができないのとホテルへの荷物配送がボン・ヴォヤージュ1階にあるホームデリバリーより有料にて送ることが出来ます。)

5.ガイドツアーの予約
宿泊予約がないゲストは当日メインストリート・ハウスで申し込み(先着順)になるが宿泊者は事前に東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのガイドツアーの予約ができる。

6.マルチデーパスポート・スペシャルの販売
このパスは初日から2つのパークを行き来き出来る夢のパスポートです。初日から思いっきりパークを楽しみたいというゲストにはもってこいのパスポートですね。

上記はディズニーホテルならではの特別な特典ですが

これ以外に下記の特典はディズニーホテルとオフィシャルホテルが受けられます。

入園保証
入園規制がかかっても大丈夫。遅い出発でも安心してパークに入ることができます。
ホテル内指定カウンターで入園規制がかかっている当日でも規制に関係なく入園できるパスポートが購入可能です。
日付指定なしパスポートや2パーク共通年間パスポート、2018年3月以降に発行した年間パスポートを持っている場合は宿泊証明書を提示すると入園が可能になります。
(オフィシャルホテルでも同様なサービスが受けられます)

ニューイヤーズ・イヴ・パスポートの購入
12月31日もしくはそれ以前に連泊し1月1日以降にチェックアウトする宿泊者は東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーで開催される年越し営業パスポートを宿泊者人数分まで購入できる。

その他パークとつなぐディズニーリゾートクルーザーの利用、パーク内で販売されているグッズ(お土産)を取り扱うショップ「ディズニーファンタジー」の設置されています。

パークを最大限に楽しむならディズニーホテルに宿泊したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ディズニーホテルの特徴については知りたい方はこちら
ディズニーホテルの選び方

リーズナブルな周辺ホテルを知りたい方はこちら
子連れファミリーが利用していた東京ディズニーリゾート周辺ホテル

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク