いまさら聞けないディズニーのこと
DIYやガジェットとおでかけ
お役立ち情報

一日中稼働のエアコンをワットチェッカーで消費電力と電気代を調査してみた

Pocket

我が家の日中のエアコンはかけっぱなしである

だいたい7時から夜10時までの15時間を毎日つけっぱなし。

エアコンをつけたり消したりするより、つけっぱなしの方が電気代は安いとの噂を聞いたので実践してみました。

今回はこのエアコンを使った消費電力と電気料金をワットチェッカーを使って計測してみたいと思います。

 

電気料金をお安くしたいならまずは電力会社選びから↓↓↓
電力会社選びなら【エネナビ】

使ったワットチェッカーは“Wi-Fiワットチェッカー”RS-WFWATTCH1

ラトックシステム社のWi-FiワットチェッカーRS-WFWATTCH1です。

この製品の出来る事

この製品はWi-Fiでスマートフォンにつなぐと家電の電力の様々なデータを見ることが出来るようになります。

  • リアルタイムで消費電力をグラフで確認できます。
  • 1時間当たりの消費電力をグラフで確認できます。
  • 1日当たりの消費電力をグラフで確認できます。
  • 1か月当たりの消費電力をグラフで確認できます。
  • 1時間当たりの電気料金を設定することによって各グラフの電気料金がわかるようになります。
  • 電気の動きを約50か月分記録し、スマホ端末でデータを見たり、パソコンに送って確認することも出来ます。

リアルタイムでワット数を細かい動きのグラフで確認することのできる他のワットチェッカーにはない機能を持った優れものです。

家にはたくさんの家電があり、それぞれの家電製品の電気代なんて今まで調べたことも調べようともしませんでした。

この製品を見つけたとき、電気料金よりもこの製品の出来ることの方が気になってしまいました。

これを使うと家中にある家電の電気代が視覚化できるなんて物凄く面白いんじゃないか?って思ってしまったんです(笑)

好奇心が止まらないですね。

created by Rinker
ラトックシステム
¥6,980
(2022/06/27 12:32:18時点 Amazon調べ-詳細)

対象となるエアコン

2017年製三菱ルームエアコンMSZ-GE2817-Wと言うゼータガンダムみたいな型番。

(ちなみにゼータガンダムはMSZ-006)

おそらくこれが後継機種になるのかと↑↑↑

エアコンの1時間当たりの消費電力、電気代と1日つけっぱなしでの消費電力、電気代は?

 

7月29日 【天気】晴れ 【気温】32度

部屋の使用用途はリビングキッチンです。

部屋の条件

  • 広さ約22畳
  • 常に2人居ることを想定
  • 調理に12時からと17時から30分ずつ、合計1時間の火を使うことを想定

上のスマホアプリで電力表示したスクショ画像からこの日のエアコン稼働は6時から22時まで5837.50Wh使っている事がわかります。(エアコン稼働時間は14時間)

私の予想ではエアコンのかけ始めから電力が急激に最大値になってそこから室内温が下がる毎徐々に電力値が下がるとのグラフを想像していました。(たぶんこの予想は古いエアコンのイメージを想定していますね)

しかし、予想とは違い外気温が上がるとともに電力値は上がりキッチンの火を使う時間に電力が上がっている様に見えます。

前にエアコンの電力消費はかけ始めの電力が一番高くなるとどこかで聞いた気がするんですが実際は違うようですね。

エアコンはかけ始めが電力を食うのでつけっぱなしが良いと誰かが言っていた気がする。

1時間当たり(kWh)の電気代を28円とすると163.45円

つまりこれが7月29日のエアコン連続運転の1日あたりの電気料金が163.45円ってことです。

1時間当たり11.675円の電気料金ですね。

 

7月29日 【天気】晴れ 【気温】32度

  • エアコン稼働開始時刻は6時
  • エアコン停止時刻は22時
  • 食事を作るために14時間中の1時間は火を使う
  • 1時間当たり(kWh)の電気代を28円とする
エアコン稼働時間 14時間
エアコン稼働14時間の消費電力 5837.50Wh
1時間当たりの平均電気料金 11.675円
1日当たりの合計電気料金 163.45円

1時間当たりの平均電気料金はエアコンには強運転、弱運転の繰り返しの波があるので正確な電気料金ではありません。

1時間あたりの電気料金どの様に出したのか?

実際に東京電力から届いたひと月の総支払い料金から電気使用料を割った金額を採用しています。

25,584円 ÷ 909kWh = 28.1452円

本来、基本料金+段階料金で計算していくので実際の電気料金の加算とは変わりますが、そこを細かくするとまとまった電気使用量になるわけではないので1段料金での計算から算出しなければならなくなるため面倒になるのでこの様な金額の出し方にしました。

ご容赦ください。

1週間分(7日分)の消費電力と電気代をまとめてみました

以上が今回調査の対象となる7日分の電力消費データグラフです。

このデータに加えて日にち、天候、気温、使用時間、消費電力を表にまとめてみます。

7月29日 7月30日 7月31日 8月1日 8月2日 8月3日 8月4日
晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ
33度 29度 34度 35度 34度 34度 37度
15時間 14時間 13時間 14時間 15時間 15時間 14時間
5837.50Wh 4388.44Wh 6205.62Wh 9497.81Wh 9131.25Wh 9945.31Wh 9638.75Wh
163.45円 122.87円 173.75円 265.93円 255.67円 278.46円 269.88円

一週間の合計54,644.68Wh、この数字に28円をかけると1週間のエアコンの電気代は1,530.05円になります。

7日で割ると1日平均電気代が218.57円

エアコン稼働時間はちょうど100時間、1時間当たり電気代は15.3円になります。

 

エアコンの電気代まとめ

  • エアコン1時間当たりの電気代は15.3円
  • エアコン1日当たりの平均電気代は218円
  • エアコン1週間(7日間)の電気代は1,530円
  • 調査対象エアコンは2017年製三菱ルームエアコンMSZ-GE2817-W
  • 調査端末はラトックシステム社のWi-FiワットチェッカーRS-WFWATTCH1

 

ワットチェッカーはなかなか面白いですね。

消費電力の可視化は今後の電気料金節約のいい刺激になります。

このチェッカーがあれば何が電気を使うのかを見つけることが容易になります。

電気を使うにあたっての意識を深めることにより電気代の節約につながるのではないでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ここに出てきたデータは自由に使って結構です。

使う際にはこのページのURLを掲載をよろしくお願いします。

 

電気料金をお安くしたいならまずは電力会社選びから↓↓↓
電力会社選びなら【エネナビ】

 

今年の“Amazonプライムデー”は7月12日(火)と13日(水)の2日間開催されます。

この2日間はエアコンもAmazonプライムデー価格で超お買い得に購入できちゃうかも!?

現在タイムセールとして予定されているエアコンは

  • 東芝 エアコン 8畳用 2.5kW RAS-H25X (W)
  • 東芝 エアコン 14畳用 4.0kW RAS-H40X (W)

の2点(2022年6月23日(木)現在セール品と登録)

現在お使いのエアコンが調子悪かったり、古いもので電気代がかかるものだったらAmazonで新しいエアコンを購入することも考えてみてはいかがでしょうか?

取り付けはくらしのマーケットにてエアコン取付業者を探してみると安心できてお安く済むかもしれません。

(ネットで検索してトップで出てくる業者を頼んだところ痛い目を見ました)

↓↓↓その痛い目を合った時の内容を書いた記事

エアコンの移設トラブル?!実際にあった業者と費用などのやりとり驚愕!エアコン移設の際で起った出来事 自宅のDIYをしていてどうしてもエアコンの移設をしないと工事が進まない状況に遭遇しました。 ネッ...

くらしのマーケットでの業者選びはこちらからどうぞ


くらしのマーケットでエアコン業者の探し方は

リンク先ページのトップから“カテゴリ一覧”の窓をクリックして

エアコン取付を選択すれば業者がすぐに見つかります

2022年7月12日からAmazonプライムデー!おすすめのセール品紹介とキャンペーンで損をしない買い物を!! 年に1度のAmazon最大級のセールこと“Amazonプライムデー” 普段から 「この品物欲しいなー、思うだけで買...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です