東京ディズニーリゾートのパークチケットの7月分が完売!?まだ購入できる方法はあります!

2020年7月よりパーク運営再開を始める東京ディズニーリゾートは、6月26日の午後3時から7月分の東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーのパークチケットがどうやら完売したようです。

チケット販売開始後からつながりにくい状況が続き、発売して1日ほどでなくなったことになります。

スポンサーリンク

まだチケットを購入する方法はある?

パークチケット単体で完売でもまだチケットを購入する方法は2つあります。

1つめはオフィシャルホテルにチケットプラン付き宿泊

ディズニーリゾートにあるオフィシャルホテルのパークチケット付きブランを購入すれば7月中にインパークをすることができます。

例えばオフィシャルホテルのグランドニッコー東京ベイホテル。

6月28日現在ですが7月の空き部屋がちらほら見つかります。

2つめはディズニーホテルに宿泊

ディズニーホテルに宿泊すれば滞在日に利用することができるチケットを購入することができます。

ディズニーホテル営業再開日および今後の運営について

遠方の方にとっては宿泊とともに入園が保証されるのでとってもいいプランですね。

メルカリでも転売が横行

メルカリでもパークチケットが転売されていますがチケットの転売は禁止されています。

こちらには手を出さないようにしましょう。転売屋が増えることになります。

スポンサーリンク

感染症の影響でパークの混雑が心配されていたので販売するチケットも相当少ない

パークチケット自体もパークで密の状況を作らないように販売数量は少ないと予想されていました。

再開後の最大入園可能人数は各パークともに、一日に当たり1万5千人ではないかと言われています。

ホテル利用者がすべて埋まり、そのすべてがパークを利用するとは限りませんが、すべての客室に2人ずつパークに入ると仮定してホテルの宿泊人数からホテル利用者のパークチケットの排出数量を計算すると下のようになります。

ディズニーホテル

ディズニーアンバサダーホテル  504室 504室×2人=1,008人

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ  502室 502室×2人=1,004人

東京ディズニーランドホテル 705室 705室×2人=1,410人

東京ディズニーセレブレーションホテル:ウイッシュ 352室 352室×2人=704人

オフィシャルホテル

グランドニッコー東京ベイ 舞浜 約700室 700×2人=1,400人

東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート 696室 696室×2人=1,392人

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 1016室 1016室×2人=2,032人

東京ベイ舞浜ホテル 428室 428室×2人=856人

ヒルトン東京ベイ 828室 828室×2人=1,656人

ホテルオークラ東京ベイ 427室以上 427室×2人=854人

ホテルの宿泊人数から考えるパークチケットの枚数は12,316枚

12.316枚のチケットがランド、シーに分散すると考えて1パーク当たり約6,000人分と考えられます。

つまり1パーク当たり15,000枚のチケットのうちホテル宿泊者分6,000枚を引いた9,000人分が今回の一般販売された枚数と予想されます。

スポンサーリンク

まとめ

パークチケットの転売しかしながら残りもわずかだと思いますのでどうしても7月にインしたいとのことなら考えてみるののありでしょう。

速めに決断しないと売り切れちゃいますので思い立ったら即行動!

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
スポンサーリンク