東京ディズニーシー8番目の新たなテーマポートファンタジースプリングスとは?

2019年5月21日、株式会社オリエンタルランドから東京ディズニーシー8番目の新たなテーマポートの起工式及びそのテーマポートエリアの名称が発表されました。

新しいテーマポートの名称は「ファンタジースプリングス」

ファンタジースプリングスは空想や幻想の意味を持つ「Fantasy」と泉の意味を持つ「springs」を合わせた言葉。

新エリアのテーマとなっている「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」にぴったりの名前ですね。

昼と夜を比べてみてとても印象が変わります。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファンタジースプリングスはどこにあるの?

このエリアに行くための入り口はアラビアンコーストとロストリバーデルタの間なる予定でその先のベイサイドステーション前の駐車場がそのエリアになります。

どうやら以前噂されていたポートディスカバリーとロストリバーデルタの間の土地ではないようですね。

ファンタジースプリングス 入り口にはキャラクターも隠れているようです。

ファンタジースプリングスについてネットでの声

内容のことよりも名前に関することの話題のほうが多いようですね。

ファンタジースプリングスの2022年の開業を予定しています。

引用:公式HP

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク