35周年ディズニーグッズ ポージープラッシーの再販日が判明 いつもと購入方法が違う?3月8日更新

東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”グランドフィナーレ、残り3週間を切りました。

長い間、品切れになっていた好きなポーズをとることが出来るぬいぐるみミッキーマウスとミニーマウスの「ポージープラッシー」。

サイズはミッキーマウスが25cm、ミニーマウスが22.5cmで価格は2,500円です。

こちらの品物がようやく販売のめどが立ったようです。

しかし、今回の販売方法がまた特殊でいつものようにパークに入ってグランドエンポーリアムで購入・・・ってわけにいかないようです。

さて、どんな方法が取り入れられたのでしょか?

いったいなぜこのような販売方法になったのでしょうか?

真相が気になります。



発売当初から人気で完売したしまったポージープラッシーの再販日は?

販売する日は35周年イベント終了三日前の3月22日(金)

なんてことでしょう。ホントに終了間際での販売です。

そしていつものように平日。

またもや思い立った時に行ける人だけが買えるパターンです。

またまた代行業者が大活躍する瞬間です。

これについてのネットでの意見

ギリギリ販売して完売できるんですかね?それとも少量しかないからギリギリにしたとか・・・?

なかなか来れないゲストにとっては残念なことです。

ギリギリなだけあって買うチャンスに合わせられるゲストも少ないです。

選択の余地なし!お顔問題。じっくり選んで買いたい人にとっては辛いですね。



いつもとは違う購入方法とは?

今回の販売方法はパーク内ショップ、グランドエンポーリアムに行っても購入できません。

スマートフォンに東京ディズニーリゾートアプリをインストールしてそのアプリ内での購入しかできないようになりました。

東京ディズニーランドに入園したゲストのみが購入可能となっています。

これについてのネットでの意見

そうですね。今までにないくらいのアクセスがあるでしょう。

しっかりサーバーを用意しておかないとサーバーダウンしてしまいます。

今まで何度も購入のチャンスをうかがってきたゲストたちに申し訳ないと思っていないのでしょうか?

これ目当てに来て買えなかった人達の救済措置をとってもらいたいです。



購入制限と購入条件

東京ディズニーリゾートアプリのみで購入可能。

購入日に東京ディズニーランドにインパークしたときに使ったパスポートが必要。

個数はおひとり様2個まで。



このような方法をとった理由

あくまで筆者の勝手な考えですが

グランドエンポーリオの混雑回避

再販時は混雑必至のグランドエンポーリオ。お祭り騒ぎになりちょっとしたイベントみたいで話題性抜群ですが裏の意味ではこの状況のため買えない人も続出。

転売と言う渦もちらほらありあまりいいイメージではありません。

ならばいっそ購入できる数量も確実に制限できるのでアプリで販売することが正解ですね。

転売屋対策

アプリ購入にしてしまえば確実にパークに入ったゲストが既定の数量を守って買うことができる。

不正なく購入できるし何度も買う人の個人情報も取得することもできる。

東京ディズニーリゾートアプリの浸透のため

お土産袋を持つことなく自宅に届けてくれるアプリでの購入は一見便利であるが、送料がかかり手に入れることもワンテンポ遅くなるので敬遠しがち。

しかし強制的にネットでアプリ購入する流れを作って便利さを浸透させてしまえば敷居の高さも低くなり今後はアプリ購入が流行していくかもしれない。

まとめ

さすがに3日前は売れ残りが心配。

買うほうもイベント終了3日前じゃ買いに行くチャンスもない。

もうちょっと早めに出してもらえれば双方が満足した結果になったのに残念ですね。


その他、東京ディズニーリゾートグッズ最新情報はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク