京急線が駅名変更?変更後の名前は?いつから変わるのかとその理由

京急急行電鉄株式会社(京急電鉄)が2019年1月25日に4つの駅名変更を発表しました。
同社の創立120周年記念事業の一コンテンツで、一般小中学生より募集した駅名を参考に決めた模様。

変更対象となる駅は産業道路駅、花月園前駅、仲木戸駅、新逗子駅の4駅。
いつから駅名が変わるのかというと東京オリンピックのある2020年3月に予定されています。

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、創立120周年記念事業として、沿線地域の活性化に繋げることを目的に、町名、地域シンボルおよびお客さまの利便性等を総合的に判断し、2020年3月、4駅の駅名を変更いたします。

出典 京急電鉄HPより

このように時代が変わり鉄道を利用する目的、需要も昔と変わりつつある中、目的に合った駅名に変更されたようですね。



京急電鉄の新駅名は?

変更駅     新しい駅名

産業道路駅 → 大師駅(だいしえき)

花月園前駅 → 花月総持寺駅(かげつそうじえき)

仲木戸駅  → 京急神奈川駅(けいきゅうかながわえき)

新逗子駅  → 逗子・葉山駅(ずし・はやまえき)

新しい駅名を選んだ理由は・・・

大師橋    ・・・ 川崎市と大田区を結ぶ架け橋がの「大師橋」はこの地域の象徴。

花月総持寺  ・・・ 東洋一の遊園地と呼ばれていた「花月園」。そのあと競輪場になり閉鎖され今後は新しい事業を開発。駅のそばには曹洞宗大本山として有名な「總持寺」この2つのキーワードを取り入れた駅名

京急東神奈川  ・・・ 元々東日本旅客鉄道(株)の神奈川駅と隣接していていたが駅名が違うため乗り換え可能と認知されていなかった。わかりやすく隣接の「東神奈川駅」の名に歩み寄り、会社名である「京急」と頭につけ、乗り換えができることを認知させることが目的。

逗子・葉山  ・・・ 知名度のある逗子と葉山。イメージの良い二つのワードを合わせてさらなる駅の知名度をアップさせる。

新しい駅の名前を決めるためにとった方法とは

2018年9月21日(金)~10月10日(水)の期間に「わたしたちぼくたちのわがまち駅名募集」と銘打ち、沿線に在住する小中学生からの72駅の駅名変更案の応募を募り総数1,119件の反響をもとに今回決めた新駅名の参考にしました。

この該当する駅以外も応募をいただいていたので地域の促進につながると判断したものは「 副駅名標」としてこれまでの駅名と並べ看板に記入されます。

鮫洲駅   → 鮫洲運転試験場

大森海岸駅 → しながわ水族館

産業道路駅 → 旧駅名 産業道路

京急鶴見駅 → 大本山總持寺

花月園前駅 → 旧駅名 花月園前

仲木戸駅  → 旧駅名 仲木戸

日ノ出町駅 → 野毛山動物園

新逗子駅  → 旧駅名 新逗子

追浜駅   → 横須賀スタジアム

汐入駅   → 横須賀芸術劇場

駅名の変更時期は?

2020年3月に予定されています。おそらくは月単位で切り変わる3月1日から変更になる事が濃厚かと思われます。

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
スポンサーリンク

コメント

  1. おろ より:

    東品川になってます。
    東神奈川に訂正をお願いいたします。

    無難な駅名でよかったなあと今回は思っています。

    • まあく より:

      どうもご指摘ありがとうございます!
      早速、訂正させていただきました!