2018年9月に発売予定の新型iphone情報のまとめ 8月23日更新

もうすぐ9月。Appleの新作の発表があると定着した時期になりますね。
今回はその9月に発表がありその時に発売されるであろうiphoneシリーズについてです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年 新型iphoneのラインナップ

iPhoneXS(アイフォンテンエス)
iPhoneXS Plus(アイフォンテンエスプラス)
iPhone9(アイフォンナイン)

という名目で3機種が予想されています。

3種類の新型iPhoneの共通点は全てベゼルレス化、指紋認証、ホームボタンの廃止になり完全にTouchID(指紋認証)は無くなり認証はFaithIDのみに絞られそうです。

発表は9月12日に発表されてその2日後の14日に予約開始、そしてその1週間後の9月21日に発売との予想です。



iPhoneXS(アイフォンテンエス)

5.8インチ(458ppi)の有機ELディスプレイ、現行のiPhoneXと同じサイズになります。
デザインもiPhoneXと同じなのでこのiphoneXSがiphoneXの後継機種になると思われます。
予想価格は899~949ドル、日本円にすると10~10.5万円位になります。
CPUはA11より高性能、省電力化されたA12プロセッサDRAMがこれまでの3GBから4GBに増えてストレージも新たに512GBが設定されて64GB、256GB、512GBのラインナップになりそうです。
背面カメラはデュアルカメラ、ボディはステンレススチール製です。
また、ipad Proのみ対応になっていたApple Pencilが先日ipadにも対応するようになったモデルが発売されたこともあり今回のiphoneXSに対応する可能性があると言われています。
本体カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色展開になることが噂されています。

iPhoneXS Plus(アイフォンテンエスプラス)

6.5インチ(480~500ppi)の有機ELディスプレイ、現行のiPhoneXとデザインは変わりなく本体は大きくなります。
iPhone史上最大のディスプレイサイズの6.5インチで一番高価な価格設定になります。
予想価格は999ドル、日本円にすると11万円位になります。
CPUはA11より高性能、省電力化されたA12プロセッサDRAMがこれまでの3GBから4GBに増えてストレージも新たに512GBが設定されて64GB、256GB、512GBのラインナップになりそうです。
背面カメラはデュアルカメラ、ボディはステンレススチール製です。
また、ipad Proのみ対応になっていたApple Pencilが先日ipadにも対応するようになったモデルが発売されたこともあり今回のiphoneXS Plusに対応する可能性があると言われています。
本体カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色展開になることが噂されています。

iPhone9(アイフォンナイン)

最も安い6.1インチ(320~330ppi)の液晶ディスプレイモデル、ベゼルレスになります
予想価格は699~749ドル、日本円にすると7.7~8.3万円位になります。
CPUはA11より高性能、省電力化されたA12プロセッサDRAMが3GBストレージ64GBと256GBの2つのラインナップになりそうです。
このシリーズ唯一のシングルカメラ仕様です。
本体カラーはグレー、ホワイト、ブルー、レッド、オレンジの5色展開になることが噂されています。
こiphone5Cカラフルな展開はiphon5Cを思い出しますね。
iphone5Cはiphone5Sのダウングレードスペックでボディが樹脂でしたので安っぽい感じでしたが今回のiphone9はボディがアルミニウムでプロセッサもA12なので見た感じも性能もよさそうです。

接続端子はLightningコネクタからUSB Type-Cに変わるかもしれないとも噂されています。

これらはまだ未発表の情報なので確実ではありません。
実際に異なる場合もありますのでご了承ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
スポンサーリンク