【千葉県】おすすめスポット!濃溝の滝?実は亀岩の洞窟 SNSで絶景と話題のあの滝

濃溝の滝だと思っていたあの景色、実は亀岩の洞窟だった?!


Instagram
千葉県君津市にある清水渓流広場。そこにはSNSでジブリの世界と一躍有名になった「濃溝の滝」があります。
今でも「Instagram」や「Twitter」で検索をかけるとあの洞窟の向こうに見える滝のあの写真が出てきます。
「じゃらん」を見てもその他ブログを見ても清水渓流広場近くのホテルのHPを見てもほとんどがあの美しい写真の景色を「濃溝の滝」と紹介しています。
実は私もあの写真を「濃溝の滝」と思って見に行ってしまった人々の中の一人です。
帰ってきて詳しく調べてみると実はあの滝の名前は「亀岩の洞窟」だったのです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

何故「濃溝の滝」で浸透してしまったのか?

ここまで「濃溝の滝(のうみぞのたき)」と言う名称で有名になってしまったこの写真。
ある誰かがSNSに「濃溝の滝」と紹介して拡散の威力はすさまじく間違った情報が勝ってしまったということでしょうか?

では本物の「濃溝の滝」ってどの滝がそうなの?

君津商工会議所が開設するホームページのきみなびによると真愛の滝と呼ばれるものが「濃溝の滝」のようです。
濃溝の滝

Instagram
このホームページに濃溝の滝とは小さな滝で遊歩道から見ることができると書かれています。
また亀岩の洞窟は洞窟内にカメに似た岩があること、亀岩の洞窟近くには川辺まで降りることができることが紹介されています。
そしてgoogle mapで見てみると「濃溝の滝」と呼ばれている滝があるところに「亀岩の洞窟」、ハート形の岩があるところに「濃溝の滝」と記されています。
つまり「真愛の滝」はハートの形に見える岩がある、近くの小さな滝が「濃溝の滝」でこれまで「濃溝の滝」と言われてきた滝にカメに似た岩がある洞窟が「亀岩の洞窟」であるということになります。

観光にちょうどいい時期は?時間は?
亀岩の滝を観光するのにおすすめの時期は、春先から秋に入ったころです。時間はよく晴れた朝から昼あたりが光が差し込んで綺麗に撮影することができます。
もちろん、春、夏、にかけての期間だけではなく秋から冬にかけても紅葉や雪などの季節色の強い風景が景色に混じるとそれもまた美しい情景を見ることができることでしょう。

広場には滝以外に何があるの?


Instagram
滝のほかに幸運の滝や遊歩道があります。

6月から7月にかけて蛍が生息しているので夜はホタル観賞を出来ます。

清水渓流広場の住所は?駐車場はあるの?

清水渓流広場には約130台の車が止められる無料駐車場があります。
〒292-0526
千葉県君津市笹1954-17

最後まで読んでいただきありがとうございます。
他にも千葉県のおすすめがたくさんありますのでよかったら見ていってください。

おすすめスポットはこちら

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク