【千葉県】おすすめスポット!廃校利用?もみの木庵 絶品手打ち蕎麦

山奥にひっそりとたたずむノスタルジーな手打ちそば屋さんとは?


千葉県大多喜の山の中に老川小学校の分校が昭和26年に開校しました。この会所分校は平成13年3月に閉校となり地元の人々はこのまま終わらすのではなくこれを利用して地域おこしをしようとスタートさせたのが始まり。
平成16年に「そば打ち体験教室」と「蕎麦や」の経営で分校を復活させました。
地域住民がで役割分担して営業しています。
お客さんは養老渓谷へ抜けるドライバーやツーリングの方々が多いようです。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

体験コースとは?

ここに来る人の中にはこの体験コースで修行に来る方もいるそうです。
そば打ち体験の値段は初回3,500円(1鉢)、この時にスタンプカードがもらえて2回目からは3,000円になります。
1鉢は4~5人前です。3鉢以上であれば営業日ではない平日でも受付可能のようです。
1度に最大40人程度体験できます。
エプロンは各自持参です。
午前の部10時から12時まで  午後の部13時から15時まで
申し込み問合せ先 0470-85-0255
平日の問合せ先 0470-85-0224 (工藤)

そば粉はその場で石臼で挽くことから始まり茹でること以外は体験できる本格的なコース。
出来上がったらその場で食べることもお持ち帰りすることも出来ます。
事前予約制なのでご注意を。

蕎麦の種類は?料金は?

もりそば
ざるそば
鴨せいろ
冷やしたぬき
温かい蕎麦では
かけそば
たぬきそば
鴨南ばん
にしんそば
それぞれに「白」と「田舎」があり「白」は白い蕎麦、「田舎」はそばの実のまま擂った黒い蕎麦になります。
蕎麦は600円から食べられます。高いものでも1,200円です。
そば以外にもそこで採れる野菜や、手作りの漬物なども販売しています。

学校の雰囲気は?


まるでまだ子供が授業を受けているかのように時間割とか掲示物が貼ってあり本当にノスタルジックです。
木造の校舎で懐かしい雰囲気にさせてもらえます。とても落ち着いた気分でおそばを食べることが出来るので一度体験してみてください。

営業時間、住所は?

地域の方たちの活動で維持をしているので土曜日曜祝日のみの営業で10時開店15時閉店になっています。
蕎麦の里 もみの木庵
住所 298-0276 千葉県夷隅郡大多喜町会所154
Tel 0470-85-0224

無農薬の石臼挽きから手打ちするそばは素朴な味で絶品です。お値段も手ごろなのでお試しあれ。

良かったら他の記事もご覧ください。
千葉県のおすすめスポットたくさんあります。

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク