いまさら聞けないディズニーのこと
DIYやガジェットとおでかけ
東京ディズニーランド

スプラッシュマウンテンのリニューアルの可能性高まる【東京ディズニーランド】

Pocket

スプラッシュマウンテンがなくなる?

海外のディズニーテーマパークでリニューアルが予定されているスプラッシュマウンテンが東京ディズニーランドでもリニューアルされるんではないか?との憶測が広がっています。

事の発端はカルフォルニアとフロリダのディズニーランドでスプラッシュマウンテンが内容を刷新し「TIANA’S BAYOU ADVENTURE(ティアナのバイユー アドベンチャー)」と名称が変更になるというもの。

今現在は東京ディズニーランドでのスプラッシュマウンテンのリニューアルの発表はありませんが、日本国内でもスプラッシュマウンテンのテーマ曲である「ジッパーデードゥーダー」が徐々に削除されてきているので今後海外のパークと同じ方向へ向かっていくのではないかと噂になっています。

この記事では

  • アトラクション「スプラッシュマウンテン」がリニューアルされると噂される理由
  • アトラクション「スプラッシュマウンテン」が抱える問題
  • 海外のリニューアル後のアトラクション「スプラッシュマウンテン」は変わる?

をまとめていきたいと思います。

 

ディズニープラスでディズニー作品が見放題!

ディズニーアニメやディズニー実写映画はもちろんのこと、ディズニーパークの裏側を知ることの出来る内容の映画も見ることが出来ます。

スターウォーズの新作“オビワン・ケノービ”やマーベルの新作“ソー・ラブ&サンダー”も公開中です。

またディズニー以外でも韓国映画・ドラマ、日本映画・アニメも盛りだくさんなのでオールラウンドに楽しめます。

外出先の待ち時間や暇つぶしにディズニー作品を視聴してもっとディズニーに漬かりましょう!!

Disney+dアカウント以外<月間プラン>

 

アトラクション「スプラッシュマウンテン」がリニューアルされると噂される理由

東京ディズニーランドのアトラクション「スプラッシュマウンテン」がリニューアルされると噂される理由は下のことが挙げられます。

  • カルフォルニアとフロリダのディズニーパークでアトラクション「スプラッシュマウンテン」がリニューアル
  • 日本国内でも「スプラッシュマウンテン」のテーマ曲である「Zip-A-Dee-Doo-Dah」が次々に消滅

カルフォルニアとフロリダのディズニーパークでアトラクション「スプラッシュマウンテン」がリニューアル

2020年6月ディズニーが公式にスプラッシュマウンテンのリニューアルが発表されました。

リニューアルされるのはカルフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・リゾートとフロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのマジック・キングダムの2か所。

これまでディズニー映画「南部の唄」がバックグラウンドストーリーとしてスプラッシュマウンテンの内容が構成されていましたが、リニューアルではディズニー長編セルアニメ「プリンセスと魔法のキス」と決定しています。

2024年後期にリニューアルオープン予定です。

スプラッシュマウンテンリニューアルの経緯

 

スプラッシュマウンテンのバックグラウンドストーリーは「南部の唄」という映画が設定されています。

この「南部の唄」には人種差別、奴隷問題などの描写が含まれており映画の公開である1946年より批判されていました。

その批判運動があった中でも1989年7月にカルフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・リゾートでオープンし、1992年10月にフロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのマジック・キングダムと東京ディズニーランドにオープンしました。

しかし、最近アメリカで黒人差別による事件が多発、2020年5月に発生したミネアポリス反人種差別デモで批判が再燃し、作品の題材変更を求める署名活動まで行われました。

しかしディズニーでは既にスプラッシュマウンテンの変更計画は進められていて2019年にはすでにバックグラウンドストーリーの変更によるアトラクションのリニューアルされることは決定していたようです。

そしてこの署名活動が行われた後にバックグラウンドストーリーとして黒人のプリンセスが主人公の「プリンセスと魔法のキス」に変更された「スプラッシュマウンテン」がカルフォルニアとフロリダで2024年リニューアルされることが発表されたのです。

東京ディズニーランドのスプラッシュマウンテンリニューアルについてOLCは現時点では決まっていない

2022年8月現在でも東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドはリニューアルを行うとはアナウンスしていませんがウォルト・ディズニー・カンパニーとの間での協議は進めているようなのでもしかしたら今後リニューアルする可能性はあるかと思います。

日本国内でも「Zip-A-Dee-Doo-Dah」の楽曲が次々に消滅

先日ディズニーリゾートラインで流れていた「Zip-A-Dee-Doo-Dah」が削除されたようです。

またiTunesからも楽曲は消えているようです。

最近ではこれまで出演していた「うさたま大脱走」に出演していたうさぎどん(ブレアラビット)、きつねどん(ブレアフォックス)、くまどん(ブレアベア)が今年は出演していません。

パーク入園前に飾られているスプラッシュマウンテンのポスターなどはこの時点では撤去はされていないようです。

この流れていくと、もしかしたら今後その他の場所でスプラッシュマウンテンの装飾物、楽曲「Zip-A-Dee-Doo-Dah」が徐々に消えていく可能性があるかもしれません。

アトラクション「スプラッシュマウンテン」が抱える問題

人種差別問題

スプラッシュマウンテンのバックグラウンドストーリーは映画「南部の唄」がモチーフとなっています。

この南部の唄には白人による黒人への軽視や差別、暴力などの表現がありこれらのことが問題となっているようです。

これは映画「南部の唄」を読み解くとわかります。

南部の唄は現在日本ではBlu-ray、DVD、VHS等映像メディアで販売されていません。

DisneyPlus(ディズニープラス)や他の動画配信サービスでも公開は行われおりません。

※ぜひ見たいという人はオークションやフリマサイトで時々出品されています。

私も以前オークションで入手しました。(レンタル落ちの物でしたが・・・)

映画「南部の唄」あらすじ

アトランタから南部の農場へ移住してきた白人の家族がいました。

まもなく父親が仕事でアトランタに戻ることになり息子のジョニーは寂しい思いをしていましたが、それを慰めたのが下働きしている元奴隷で黒人のリーマスおじさんのおとぎ話。

ある日、少年ジョニーの誕生日パーティーがあるので友達である少女ジニーを迎えに行ったところ、兄にいじめられていた友達である少女ジニーが目の前でドレスを汚されてしまいました。

それを助けようとした少年ジョニーは逆に兄にボロボロにされてしまい、リーマスおじさんに助けられました。

服はボロボロ、泥でドロドロ、このままではパーティーに行けなくなってしまいました。

そんな2人にリーマスおじさんは「ブレアラビットのおとぎの国」の話をして2人を励ましましたが、話を聞くことになって夢中になりパーティーに来なかったことを怒った母サリーはリーマスおじさんを解雇してしまったのです。

リーマスおじさんを探しに飛び出した少年ジョニーは誤って暴れ牛のいる牧場に入ってしまい重傷を負ってしまいました。

少年ジョニーは意識が戻ることが無く「リーマスおじさん、帰ってきて」とのうわごとを繰り返すだけ。

事態を知ったリーマスおじさんはジョニーのもとに駆け付けて「ブレアラビットのおとぎの国」の話を聞かせるとジョニーは意識を取り戻しました。

少年ジョニーの気持ちを重く受け止めた両親はリーマスおじさんの解雇を取り消し、けがを回復した少年ジニーとその友達たちはブレアラビットや仲間たちと一緒に仲良く遊んでいる姿を見ながらジッパー・デー・ドゥー・ダーを歌いました。

 

このあらすじから当時の背景と比べると黒人と白人の関係はこうではなかったようです。

奴隷や黒人の扱いの部分もありますが、黒人と白人が仲良くしている表現が当時ではありえないことだったようです。

海外のリニューアル後のアトラクション「スプラッシュマウンテン」はどう変わる?

2024年にリニューアルされるカルフォルニアとフロリダのアトラクション「スプラッシュマウンテン」は「南部の唄」から「プリンセスと魔法のキス」をバックグラウンドストーリーに変更。

そしてアトラクションの名前も「TIANA’S BAYOU ADVENTURE(ティアナのバイユー アドベンチャー)」

の名称が変更になります。

アトラクションは「プリンセスと魔法のキス」の物語に続く内容となっております。

「プリンセスと魔法のキス」を見るならディズニープラス!

月々990円で「プリンセスと魔法のキス」やそれ以外のディズニー作品も見放題!!

マーベル作品やスターウォーズシリーズも見放題!

ディズニー以外の作品や韓国ドラマなども充実しているので家族でそれぞれ好きな時間に自分の好きな作品を楽しむことが出来ます!

Disney+ (ディズニープラス)の入会はこちら

【a】Disney+(ディズニープラス)dアカウント以外

この物語の最後のキスからアトラクションの物語が始まりティアナとナヴィーン王子が初めてのマルディグラパフォーマンスの準備をするという内容になっています。

スプラッシュマウンテンのメインキャラクターだったうさぎどん、きつねどん、くまどんはいなくなる?

これまではアトラクション「スプラッシュマウンテン」に登場したうさぎどん(ブレアラビット)、きつねどん(ブレアフォックス)、くまどん(ブレアベア)がメインキャラクターとなっています。

しかし、「南部の唄」から「プリンセスと魔法のキス」へのテーマ変更によりこの3匹のキャラクターは今後出演することが無くなることが予想されます。

現在では海外のパークでのパレード等で出演しなくなっているとのことで、今後も内容変更に伴いいなくなってしまうのではないかと言われています。

海外で作成されたバーチャル「TIANA’S BAYOU ADVENTURE(ティアナのバイユー アドベンチャー)」

海外では有志が作成した「TIANA’S BAYOU ADVENTURE(ティアナのバイユーアドベンチャー)」がYouTubeで見つけました。

この動画はもしもスプラッシュマウンテンがリニューアルしてティアナのバイユーアドベンチャーになったらこうなるのかも?ってアトラクションに乗っているかのような視点で見ることが出来ます。

(あくまでも作者のイメージで作られているので実際に作られるものとは違うと思います。

この映像はプラネットコースター: コンソール版で作られたようです。

プラネットコースター: コンソール版はPS4、 PS5、 Xbox One、 XSX、 PCをプラットホームとしたテーマパーク経営シミュレーションです。

シミュレーション内で用意された1,000種類を超える建築用ピースを組み合わせて自分の思い通りなテーマパークを作ることが出来ます。

そしてそのテーマパークを経営することが出来る壮大なシミュレーションゲームです。

中にはこのプラネットコースター: コンソール版を使って東京ディズニーリゾートを作ってしまう強者もいます。

以前マインクラフトで作った東京ディズニーリゾートを見たことがありますが、それよりもずっとリアリティ溢れる視界ですね。

再現度が高すぎてまるでそこにいるかのような感覚です。

スプラッシュマウンテンのリニューアルの可能性高まる【東京ディズニーランド】まとめ

スプラッシュマウンテンリニューアルが噂になる原因は

  • スプラッシュマウンテンのバックグラウンドストーリー「南部の唄」が世間的に否定されているため(そのため現在映画「南部の唄」を見ることが出来ない)
  • バックグラウンドストーリーを「南部の唄」から「プリンセスと魔法のキス」に変更のためカルフォルニアとフロリダのスプラッシュマウンテンが2024年にリニューアルするからもしかしたら日本もそうなるのかもと思われるため
  • 日本でも南部の唄に流れる曲「Zip-A-Dee-Doo-Dah」がリゾートライン、itunesで消えたため
  • うさたま大脱走でこれまで出演していたうさぎどん(ブレアラビット)、きつねどん(ブレアフォックス)、くまどん(ブレアベア)が今年は出演しなかった。

今現在(2022年8月26日)オリエンタルランドでスプラッシュマウンテンリニューアルの発表はありませんが、楽曲が消えたりキャラクターの出演がなくなったりと徐々に露出を減らしていることを考えるとリニューアルする可能性は高そうに感じます。

遅かれ早かれその時がやってくるのではないでしょうか。

もし、海外スプラッシュマウンテンのリニューアル後のバックグラウンドストーリーである「プリンセスと魔法のキス」が気になるようでしたらディズニープラスで見ておくと良いかも知れません。

「プリンセスと魔法のキス」を見るならディズニープラス!

月々990円で「プリンセスと魔法のキス」やそれ以外のディズニー作品も見放題!!

マーベル作品やスターウォーズシリーズも見放題!

ディズニー以外の作品や韓国ドラマなども充実しているので家族でそれぞれ好きな時間に自分の好きな作品を楽しむことが出来ます!

Disney+ (ディズニープラス)の入会はこちら

【a】Disney+(ディズニープラス)dアカウント以外

最後まで読んで頂きありがとうございました。

よかったらこちらもご覧ください

カリブの海賊が6カ月休止の理由とは?【東京ディズニーランド】東京ディズニーランドのアトラクション“カリブの海賊”が長期間のリハブを発表 2022年2月27日㈰、東京ディズニーリゾートのアトラクシ...
スペースマウンテンが2024年にクローズ 2027年リニューアルオープン どう変わる?スペースマウンテンがリニューアルオープン 東京ディズニーランドのトゥモローランドにある現在運航中のスペースマウンテンがクローズすること...
新しくなったエレクトリカルパレード・ドリームライツ変更点など 【11/1から2年ぶりに復活】2021年11月1日より東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツが再開しました 2020年9月1日から2021年5...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です