いまさら聞けないディズニーのこと
DIYやガジェットとおでかけ
東京ディズニーランド

新しくなったエレクトリカルパレード・ドリームライツ変更点など 【11/1から2年ぶりに復活】

Pocket

2021年11月1日より東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツが再開しました

2020年9月1日から2021年5月16日まで夜のパレードとしてナイトフォール・グロウが公演、2021年5月17日より東京ディズニーランド運営時間の短縮に伴い夜のパレードは開催していませんでした。

そして1年8か月の歳月を沈黙していたエレパレこと東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツは11月1日再公演することになったのです。

 

 

もくじ
  1. 【2022年7月追記】7月1日よりミキミニフロートがリニューアル!!
  2. 復活した東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツのこれまでと比べて大きく変わった変更点
  3. 登場するフロートとキャラクターと順番
  4. 登場フロート、キャラクターの変更点
  5. 4月1日より新しいフロート“BIPROGYフロート”が登場
  6. 新しくなったエレクトリカルパレード・ドリームライツ変更店など 【11/1から2年ぶりに復活】まとめ

【2022年7月追記】7月1日よりミキミニフロートがリニューアル!!

7月1日よりミッキーマウス、ミニーマウス、グーフィーが乗っている“ミッキーのドリームライツ・トレイン”がリニューアルして新登場しました。

以前より明るくきらびやかなLED仕様に変更され、とても色鮮やかになったように見えます。

ミッキーのドリームライツ・トレインがリニューアルしたことにより全フロートが新しくなったことになります。

フロート以外にもミッキーマウス、ミニーマウス、グーフィーが来ている衣装もラメ調のきらびやかな服に変わったようです。

なお、音声は変わっていない模様です。

 

ディズニープラスでディズニー作品が見放題!

ディズニーアニメやディズニー実写映画はもちろんのこと、ディズニーパークの裏側を知ることの出来る内容の映画も見ることが出来ます。

スターウォーズの新作“オビワン・ケノービ”やマーベルの新作“ソー・ラブ&サンダー”も公開中です。

またディズニー以外でも韓国映画・ドラマ、日本映画・アニメも盛りだくさんなのでオールラウンドに楽しめます。

外出先の待ち時間や暇つぶしにディズニー作品を視聴してもっとディズニーに漬かりましょう!!

Disney+dアカウント以外<月間プラン>

 

復活した東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツのこれまでと比べて大きく変わった変更点

大きく変わったのは出演人数の削減

つまり・・・

ダンサーさんが出演しない

これまで大勢のダンサーさんもこのパレードに出演していました。

密の状態を避けるための措置でしょうか、キャラクターたちが乗るフロートの間をつなぐダンサーさんがいないのでパレードの間隔がすごく開いているように感じます。

キャラクターの削減

これまで登場していたキャラクター達も減っていました。

キャラクター同士も間隔をあけるように配置されています。

登場するフロートとキャラクターと順番

  1. ブルーフェアリー(ブルーフェアリー)
  2. 光の騎士×3
  3. ミッキーのドリームライツ・トレイン(ミッキー、ミニー、グーフィー)
  4. アリスとチシャ猫(アリス)
  5. ピートとドラゴン(ピート)
  6. ピーターパンの海賊船(フック船長、ピーターパン、ウェンディ)
  7. トイストーリー(ウッディー、バズ・ライトイヤー)
  8. アグラバーのフロート(アラジン、ジャスミン)
  9. ジーニー(ジーニー)
  10. 塔の上のラプンツェル(ラプンツェル)
  11. カボチャの馬車(シンデレラ)
  12. 舞踏会(フェアリー・ゴッドマザー、プリンスチャーミング、スージーとパーラー)
  13. ルミエール(ルミエール)
  14. 美女と野獣(ベル)
  15. 氷の城(オラフ、エルサ)
  16. 蒸気船マーク・トゥエイン号(ドナルド、デイジー)
  17. エアシップ(プルート)
  18. ザ・ムーン(ピノキオ、ジミニー・クリケット)
  19. ザ・サン(チップ、デール)
  20. スポンサーフロート(puresented by BIPROGY)

1番目 ブルーフェアリー(ブルーフェアリー)

2番目 光の騎士×3

3番目 ミッキーのドリームライツ・トレイン(ミッキー、ミニー、グーフィー)

4番目 アリスとチシャ猫(アリス)

5番目 ピートとドラゴン(ピート)

6番目 ピーターパンの海賊船(フック船長、ピーターパン、ウェンディ)

7番目 トイストーリー(ウッディー、バズ・ライトイヤー)

8番目 アグラバーのフロート(アラジン、ジャスミン)

9番目 ジーニー(ジーニー)

10番目 塔の上のラプンツェル(ラプンツェル)

11番目 カボチャの馬車(シンデレラ)

12番目 舞踏会(フェアリー・ゴッドマザー、プリンスチャーミング、スージーとパーラー)

13番目 “美女と野獣より”ルミエール(ルミエール)

14番目 美女と野獣(ベル)

15番目 “アナと雪の女王より”氷の城(オラフ、エルサ)

16番目 蒸気船マーク・トゥエイン号(ドナルド、デイジー)

17番目 エアシップ(プルート)

18番目 ザ・ムーン(ピノキオ、ジミニー・クリケット)

19番目 ザ・サン(チップ、デール)

20番目 スポンサーフロート(puresented by BIPROGY)

登場フロート、キャラクターの変更点

ディズニーフェアリーズのフロートが無くなりました

これによりティンカーベルを含めたフェアリーズが登場しません。

スミーが居ない

ピーターパンのスミーが登場しません。

ジェシーが居ない

トイストーリーフロートにジェシーが登場しません。

音声もジェシーのセリフがありません。

アラジンとジャスミンの間にアクリル仕切り版

とうとう夢のフロートにも視覚的に影響を与えてきました。

アラジンとジャスミンの間には透明のアクリルの仕切り板が登場。

ラプンツェルの塔にフリン・ライダーが居ない

ここにはアクリル仕切り板を設置しての登場はなかったのでしょうか。

舞踏会フロートにダンサーが居ない

フロートにはフェアリーゴッドマザー、王子、スージー、パーラーが乗っています。

美女と野獣フロートに野獣が居ない

ベルのみ登場。

氷の城にアナが居ない

エルサがひとりで寂しいです。

蒸気船マーク・トゥエイン号に3匹の子豚が居ない

ファイファー、フィドラー、プラクティカルが登場しません。

エアシップフロートにプルート

チップ&デールを追い出し、のびのびと一匹でひとりじめ。

ザ・ムーンフロートにゼペット居ない

ゼペットじいさんが登場しません。

リロ&スティッチも登場しません。

ザ・サンフロートにホセパン、マリー居ない

プルートは引っ越し、ホセ・キャリオカ、パンチート、マリーが登場しません。

4月1日より新しいフロート“BIPROGYフロート”が登場

日本ユニシスが社名を4月1日よりBIPROGYに変更することになりました。

これに伴い、東京ディズニーランド“エレクトリカルパレード”の最後を締めくくるスポンサーフロート“UNISYSフロート”から“BIPROGYフロート”に変更になりました。

これまで活躍していた“UNISYSフロート”は3月31日に幕を閉じ、4月1日から“BIPROGYフロート”が登場しています。

新しくなったエレクトリカルパレード・ドリームライツ変更店など 【11/1から2年ぶりに復活】まとめ

現在最新のエレクトリカルパレードの登場フロート、登場キャラクター、順番は

  1. ブルーフェアリー(ブルーフェアリー)
  2. 光の騎士×3
  3. ミッキーのドリームライツ・トレイン(ミッキー、ミニー、グーフィー)
  4. アリスとチシャ猫(アリス)
  5. ピートとドラゴン(ピート)
  6. ピーターパンの海賊船(フック船長、ピーターパン、ウェンディ)
  7. トイストーリー(ウッディー、バズ・ライトイヤー)
  8. アグラバーのフロート(アラジン、ジャスミン)
  9. ジーニー(ジーニー)
  10. 塔の上のラプンツェル(ラプンツェル)
  11. カボチャの馬車(シンデレラ)
  12. 舞踏会(フェアリー・ゴッドマザー、プリンスチャーミング、スージーとパーラー)
  13. ルミエール(ルミエール)
  14. 美女と野獣(ベル)
  15. 氷の城(オラフ、エルサ)
  16. 蒸気船マーク・トゥエイン号(ドナルド、デイジー)
  17. エアシップ(プルート)
  18. ザ・ムーン(ピノキオ、ジミニー・クリケット)
  19. ザ・サン(チップ、デール)
  20. スポンサーフロート(puresented by BIPROGY)

これまでのエレクトリカルパレードと現在のエレクトリカルパレードの変更点は

  • ダンサーさんが出演しない
  • ディズニーフェアリーズのフロートが無くなりました
  • スミーが居ない
  • ジェシーが居ない
  • アラジンとジャスミンの間にアクリル仕切り板
  • ラプンツェルの塔にフリン・ライダーが居ない
  • 舞踏会フロートにダンサーが居ない
  • 美女と野獣フロートに野獣が居ない
  • 氷の城にアナが居ない
  • 蒸気船マーク・トゥエイン号に3匹の子豚が居ない
  • エアシップフロートにプルート
  • ザ・ムーンフロートにゼペット居ない
  • ザ・サンフロートにホセパン、マリー居ない

これだけの変更点を見て、ダンサーさんが登場しなくなったこととキャラクターが減ったことで、だいぶ以前のエレクトリカルパレードより小規模になったのかと感じられるかもしれませんが、さすが光と音のファンタジー。

久しぶりに見ても感動は変わらないです!!

気になったのがミッキーマウスの声が昔の声だったこと。

とてもイイ!懐かしい!!(2022年6月19日(日)現在も変わっていません)

(会社的に良いのかわからないけど)

2022年6月24日のニュースで“BIPROGY”という会社に不祥事があったことが報道されました。

“BIPROGY”は日本ユニシスが社名を変更し、2022年4月から東京ディズニーランドのエレクトリカルパレードドリームライツの最後を締めくくるスポンサーフロートでした。

4月以降の東京ディズニーランドでエレクトリカルパレードのスポンサーフロートを見ていた人たちはここで見覚えのある社名を見てさぞガッカリしたことでしょう。

思わぬ形で知名度を上げてしまったBIPROGYですが、事件後もエレクトリカルパレードではいつものようにパレード最後に登場している模様です。

今後エレクトリカルパレードの最後のフロートを見るたびに思い出してしまいそうですが、悪いイメージが早く消えてくれると願っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

カリブの海賊が6カ月間休止?!よかったらこちらもどうぞお読みください

 

今年の“Amazonプライムデー”は7月12日(火)と13日(水)の2日間開催されます。

お買い得品や購入前にぜひやっておくと得することをまとめてみました。

欲しかった物も安く購入できるチャンスかも!?

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です