いまさら聞けないディズニーのこと
DIYやガジェットとおでかけ
東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートにキャッシュレスレジが登場 支払いできるカードの種類は?

Pocket

東京ディズニーシーとボンヴォヤージュにキャッシュレスレジが試験導入

東京ディズニーリゾートの一部にキャッシュレスレジが現れました。

現金購入のやり取りは紙幣と硬貨の受け渡し等のやりとりで時間がかかり、そのためレジの列も行列になりやすく待ち時間が長かったのでとても不便なものでした。

キャッシュレス専用のお会計レジを導入することにより、現金でお会計するゲストとキャッシュレスでお会計する人を分けることによって業務内容の分散化による効率の向上、キャッシュレス会計するゲストは速くお会計が済むメリットによりキャッシュレス化の推進が見込まれます。

使えるカードの種類

  • JCBカード
  • VISAカード
  • マスターカード
  • アメックス(アメリカンエキスプレスカード)
  • ダイナースクラブ
  • 銀聯(ギンレンカード)
  • ディスカバーカード

たくさんのクレジットカードに対応しているので持っているカードが無いと困ることは無いかと思います。

おすすめはディズニー★JCBカード

お得な特典がいっぱいで、カード使用で貯まったポイントで東京ディズニーリゾートで使えたり、パークチケットが抽選で当たったり、ディズニーホテルの宿泊特典も使えます。

 

キャッシュレス化の推進

東京ディズニーリゾートではキャッシュレスの推進

東京ディズニーリゾートではキャッシュレスでのお支払いをお願いしています。

出展:https://www.tokyodisneyresort.jp/topics/info/safety.html

国がキャッシュレス化を勧めている

2020年の古いデータになりますが日本のキャッシュレス決済の比率は現金に対して20パーセント。

国では2025年までに倍の40パーセントを目指しています。

出展:https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/cashless/image_pdf_movie/about_cashless.pdf

キャッシュレスの良いところと悪いところ

キャッシュレス化専用レジを設置するメリット

  • キャッシュレス決済をするゲストは速くお会計を済ませることが出来る→
  • 速くお会計を済ませることが出来るので現金だった人もキャッシュレス化する人が増える→
  • キャッシュレス化する人が増えると全体的なレジ会計の時間が短縮される→
  • レジ会計の時間が短縮されるとレジで並ぶ時間が減るのでレジを減らすことが出来る→
  • レジを減らすことにより人件費を減らすことが出来る→
  • 人件費を減らすことによりサービス料金を下げることが出来る

これ以外にもコロナ感染防止や作業内容の簡素化、レジの清算が減るのでメリットは大きいです。

キャッシュレス化専用レジを設置するデメリット

  • キャストさんのとの会話のやり取りが減る
  • 企業側でのキャッシュレス利用料の増加(ゲスト側は関係ないです)

ゲストがキャッシュレス化するメリット

  • 現金を持ち歩く必要がないため持ち物が減る
  • 決済がスムーズなので時間を有効に使える
  • キャッシュレスの媒体によってポイントが貯められる
  • 使った金額が一目でわかるので管理しやすい

ゲストがキャッシュレス化するデメリット

  • 現金が無くても購入できるため支払い能力を超えて使いすぎてしまうことがある
  • カードを悪用される場合がある(申告すれば不問になる)
  • 災害にあった場合金銭のやり取りが出来なくなる

キャッシュレスレジ導入のまとめ

金銭のやり取りが発生するとその部分はキャストとゲストが接触する可能性が増えることになるのでそのリスクを減らすことが出来るかも知れませんね。

またキャッシュレスはその金銭のやり取りする時間を短縮できるので会計時間が短くなる。そのメリットを求めて、より多くのゲストがキャッシュレス化していけばレジで待つことも減り、より快適に東京ディズニーリゾートで遊ぶ時間を多く作ることが出来ます。

このシステムは企業側もゲストも喜ぶ、良い方向に向かっていると思います。

セルフレジの導入となるとキャスト対ゲストって構図では無くなってしまうのでそこで生まれる会話が無くなり、気づきや発見、楽しみも無くなってしまうのでこの方向には向かわないでほしいですね。

もしもそんな方向に向かうのであればせめてアバターレジを導入してみては?

無いとは思いますが今後の東京ディズニーリゾートで対人レジをなくしていく方向になっていくとしたらこのようなアバターレジならまだぬくもりを感じることが出来るんじゃないでしょうか?

これはAIなのでぬくもりを感じることは出来ませんが非接触を推奨していくのなら、実際にいるレジキャストさんがオンラインで会話形式に進めることが出来るようにこのシステムをアップデートさせて導入すればいいのかと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。