いまさら聞けないディズニーのこと
DIYやガジェットとおでかけ
東京ディズニーランド

新作映画「ジャングルクルーズ」が東京ディズニーランドでセレモニー

公開日延長になった実写映画「ジャングルクルーズ」の吹き替え版声優に発表セレモニーが東京ディズニーランドで行われました。

ジャングルクルーズは東京ディズニーランドにある人気アトラクションで、同様にアトラクションから映画化されたものは、ホーンテッドマンション、パイレーツ・オブ・カリビアンなどがあります。

「ジャングルクルーズ」のキャスト

映画「ジャングルクルーズ」ディズニーパークのアトラクションをモチーフに制作された作品、ミステリアスなジャングルを舞台にする史上空前のアドベンチャー。

船長フランク(ドウェイン・ジョンソン)と博士リリー(エミリー・プラント)が不老不死の花を求める冒険の物語です。

ディズニーアトラクションを知り尽くした冒険者(パークのゲスト)たちはこの映画の様々なシーンは「あっ!この場面は!」と思う瞬間に何度も出会うでしょう(笑)

ジョークあり、シリアスありの内容となっている内容のようです。

監督にはジャウム・コレット=セラ、制作にジョン・デイビスとジョン・フォックスを連ねています。

 

6月9日に東京ディズニーランドでセレモニーが!?

日本語吹き替え版を担当するお二方。

博士リリーを吹き替え担当する木村佳乃さんとその博士リリーの弟マクレガーを担当するジャングルポケットの斉藤慎二さんがご挨拶に訪れました。

東京ディズニーランドということもあって、実際に映画には出演しませんがディズニーの仲間たちも祝福のために登場し楽しい場になった模様です。

https://www.disney.co.jp/movie/junglecruise/news/20210609_01.html

ディズニー+(ディズニープラス)なら翌日から配信

2021年7月29日に全国の映画館で公開になりますが、ディズニープラスなら翌日の30日からお家で動画配信で見られるんです。(別途料金が必要になります)

このご時世、人の集まるところは敬遠したいもの。

動画配信サービスならお家の大画面で映画を見ることができるんですが、新作映画がするには配信されないところ。

公開翌日から見れるなんて流石ディズニーの強みですね。

Disney+(ディズニープラス)

 

近年のディズニー実写映画のラインナップ

最近はディズニーの過去アニメ作品から実写版のリメイクが多くなっています。

クルエラ(2021)ムーラン(2020)、ライオンキング(2019)、ダンボ(2019)、アラジン(2019)、くまのプーさん『プーと大人になった僕』(2018)、美女と野獣(2017)、ジャングルブック(2016)、イントゥ・ザ・ウッズ(2015)、シンデレラ(2015)、マレフィセント(2014)、アリス・イン・ワンダーランド(2010)、魔法にかけられて(2008)、本テッドマンション(2003)
があります。

今後も実写予定のディズニー作品が予定されてるのでどんな作品が登場するのか楽しみですね。

UーNEXT(ユーネクスト)31日間無料

過去のディズニー作品を見るチャンスです。

美女と野獣、ダンボ、魔法にかけられて、アラジン、ジャングルブック、シンデレラ、マレフィセント、アリス・イン・ワンダーランド、ホーンテッドマンション等のディズニー作品がこの期間は初回にもらったポイントで見ることができます

U-NEXT

 
ディズニー公式グッズを購入するならディズニーゾーン!

セル画、ダッフィー、教材、ぬいぐるみ、バッジ、ディズニーグッズなら何でも買取!ディズニー館

ディズニーのキャラクターたちと一緒に夢と魔法のクルーズへ!