2019年度 千葉県勝浦市 かつうら若潮まつり 花火大会 の詳細、みどころ、駐車場は?

2019年度 かつうら若潮まつり 花火大会

毎年、千葉県勝浦市の勝浦漁港内で行われるかつうら若潮まつり。

勝浦漁港の堤防からの打つ上げ花火と海面からの水上花火は非常に圧巻です。

そのかつうら若潮まつり花火大会の内容をまとめてみました。

開催日

2019年8月13日(火)19:15~20:15【花火大会】
天候により8月14日(水)に延期する場合があります。

8月14日が悪天候の場合15日(木)

2019年8月14日(水)18:30~19:30【興津湾灯篭流し】







スポンサーリンク
スポンサーリンク

開催場所

【花火大会】千葉県勝浦市 勝浦漁港周辺

花火の打ち上げ場所は勝浦漁港の堤防からの打ち上げと堤防内の海中から打ち上げられます。

【興津湾灯篭流し】興津湾内

以前のかつうら若潮まつり花火大会の漁港内の様子

花火開始訳30分前、19時ごろの勝浦漁港内の状況です。みなさんが早い時間から場所取りを済ませていて当然のことですがギリギリに行くと観賞場所の確保に一苦労です。

8月に毎年開催される千葉県勝浦市のかつうら若潮まつり。
勝浦湾の夜空に約1,500発の花火が打ち上げられます。(去年は2,000発)

さらに、水中花火や音楽花火など趣向を凝らした演出も行われております。

今年のかつうら若潮まつりは勝浦漁港の大幅な改築工事により例年とはだいぶ状況が変わっているようです。

観賞エリアもこれまでと変わっていることが予想されますのでご注意ください。

また会場の場所取りは15時以降からお願いしますとの公式のアナウンスが出ていますのでご注意ください。

例年は8月12日に開催される若潮まつりですが、今年も漁協の関係で13日に変更になったようです。
去年は4万6千人の観客が訪れて会場は大変の賑わいをみせています。

駐車場はあるの?

一応は勝浦市役所日本武道館研修センターに用意があるようです。

駐車場から会場までの道のりはシャトルバス等の用意は無く徒歩での移動になります。

駐車場は台数に限りがあることと、周辺の道路も大変混雑することは確実なので公共の交通機関を使って会場まで来ることをお勧めします。

体験談ですが花火終了後の128号や298号線は大混雑のため機能しなくなります。
勝浦を21時に出発し勝浦市内を出るのに2時間かかったことがあります。

車で来場する場合はよほどの覚悟か必要です。

勝浦市役所駐車場の地図
18:30~21:00

日本武道研修センターの地図

観賞場所、道路規制、周辺地図

かつうら若潮まつり花火大会観賞の穴場スポットは

どうしても見る場所を確保できなかった、駐車場が見つけられず会場周辺には近寄れなかった場合は勝浦湾の反対側の尾名浦(おなうら)に行ってみてはどうでしょうか?

そちらの海岸からは少々遠くなりますが勝浦漁港全体が見渡せるので音楽に合わせた花火は楽しめないかもしれませんが花火を見ることが出来ます。

周辺の交通規制に従い一度訪れてみてはいかがでしょう?

尾名浦はこちら↓↓↓

隠れた海水浴スポット「尾名浦」って? 千葉県勝浦市にある尾名浦(おなうら)。 松部漁港に隣接し山の裏に隠れているので目立たないところ...

問い合わせ電話番号 かつうら若潮まつり実行委員会(花火大会) 0470-73-6641
勝浦市観光協会興津支部(灯篭流し) 0470-76-0800

8月14日(水)興津湾灯篭流し

14日は興津湾内で灯篭流しが行われます。
興津海岸で行われるお盆の恒例行事です。波打ち際から様々な想いが込められた約400個の灯籠が、夕闇の興津海岸を神秘的に彩ります。
灯籠一基1,000円になります。

引用

その他、千葉県おすすめのスポットはこちら↓↓↓

「千葉県」の記事一覧です。

若潮まつり 勝浦花火大会 動画集





スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク