いまさら聞けないディズニーのこと
DIYやガジェットとおでかけ
ブラックな毎日

月120時間の残業 残業代出ない会社のブラックな毎日

あなたは月に何時間残業していますか?

私は昔務めていた会社で最低でも毎月120時間以上残業していました。

定時は8時半から17時半。朝は1時間以上早く出勤し、帰りは4時間以上残業、昼の休憩が無い時も。

それでいて給料明細を見てビックリ!?

その明細には残業代が4時間と書いてありました。

つまり、実際には4時間しか残業してないことになっていました。

100時間以上がサービス残業!!

初めて見たときは目を疑いましたよ・・・

つまり、毎月ほぼ残業していないことになっていたんです。

 

就職する前は時期はバラバラだけどアルバイトを3つやっていたのでそれまでの認識としては「働いた時間の分だけ賃金をもらう」と思っていたのですがその概念が崩れました。

 

「社会人になるってこういうことなんだ・・・」

 

とその時思いました。

仕事を辞めたいとか思わなかったです。

 

 

120時間と言ったら8時間労働に換算すると15日分、1か月22日出勤で月に8~9日のお休みがあったけどその残業換算の15日を引いたらマイナスじゃん!!ってなりますよね??

計算がおかしい!!不思議でしょ・・・?

月に120時間のサービス残業って・・・時間をドブに捨てていたようなものです。

 

なぜかと言うと社会人になったばかりで働くことってことがその時の状況が全てだったからです。

同僚の先輩方もそのようなおかしな状況を受け入れていて疑問にも思わなかったんです。

「ああ、これが会社に勤めることなんだな」って受け入れてたんです。

仕事を辞めたいとも思わなかった。

勤め始めたばかりだし周りの人たちが騒がなかった。

当たり前で普通のことだと思わされちゃってたんですね。

 

こんなスーパー残業な毎日でしたが仕事の無い日、つまり休日は新入社員だったので仕事に関する責任もなくまるっきり仕事のことは忘れて楽しんでいました。

そのこと以外にも、若かったせいかこれだけ働いた仕事の後にゲームセンターに行ったり、本屋さんに行って立ち読みしたり、そのまま友人のところに遊びに行ってオールで出かけたり(←次の日仕事でも休みでも)これが良いガス抜きになっていたのでしょうかね?

その時はあまりストレスをためるってことはなかったのかもしれません。

楽天的に考えて楽しいことばかりやっていて仕事のことでうまく発散できていたのでしょうね。

普通だったら仕事のことばかり考えてノイローゼになって鬱になってとかなるのかもしれません。

休日と仕事が完全にスイッチ出来ていたことがよかったのかもしれません。

 

もし、今あなたが四六時中仕事のことばかり考えるようになっていたら要注意化もせれませんよ?!

 

中には仕事のことしか考えてなくても平気でいられる人もいますが、そんな人ばかりではないと思いますので早くその状況を確認した方がいいです。

鬱や過労死してからじゃからじゃ遅いですよ。

 

あなたの会社はどうでしょうか?

 

転職を考えた方がいいと思います。