いまさら聞けないディズニーのこと
DIYやガジェットとおでかけ
Amazonブラックフライデー開催中!!

今回のAmazonブラックフライデー期間は2022年11月25日(金)から12月1日(木)の7日間!

“Amazonブラックフライデー”は普通にお買い物するだけでも十分安くなっている品物があります。

しかしあることをやっておくだけでもっとお得にお買い物が出来ちゃう方法・・・

それは

DIY

今度は1階のトイレをDIYリフォームしてみた!総額はいくらかかったのか?

Pocket

トイレの便器、壁、床、をDIYで費用はどのくらいかかったのか?

前回の2階のトイレに続き1階のトイレも改修することになりました。

今回は手間のかかった2階のトイレ工事よりもっとスマートに!

前回の2階トイレの工事は派手に壊し大掛かりな工事をしました。

その時の教訓を活かしとても大変な思いをしたので今回の1階トイレ工事は簡素化した工事内容にしました。

トイレリフォームビフォー&アフター

施工前

 

施工後

一般的なトイレのリフォーム工事の相場

一般的にトイレのリフォームを工事業者に依頼するとかかる工事代金は10万円を切るところから50万円以上という金額が相場となっています。

しかし今回のような施工内容のトイレ改修だとおそらく10~15万円くらいではないかと思います。

今回の工事内容は

  • 既存床にコンパネ上張りCF(クッションフロアシート仕上げ)
  • 既存壁にクッションフロアシート貼り
  • 便器をINAXアメージュ便器に交換

それほど細かい工事は行っておりません。

前回のトイレリフォームと変わったところ

前回と同じクッションフロアを腰壁に使ったこと。

しかし、前回と違う点は既存のボードを壊さず上からクッションフロアシートを貼っただけ。

前回の紙巻器は埋め込み収納付紙巻器でしたが今回は普通の紙巻器使用で工事もだいぶ簡単に!!

全く壁下地をいじりませんでした。

前回はクッションフロアを貼る部分は石膏ボードを剥がしてコンパネに貼り換えていました。

埋め込みの収納を組み込むためにその下地作りも大変でした。

自宅のトイレを自分でリフォーム→解体から設置までDIY 【腰壁も工夫】業者に頼まず自分でトイレを改修しよう! トイレの床を張り替えたい、トイレの壁をおしゃれなものに変えたい、トイレそのものを取り替えたい、...

それとマイナーチェンジしたのは既存クロスとの境界に巾木を入れたものでした。

今回の見切りに採用したのはフクビ。

フクビとは

フクビはもともとメーカーの名前でしたが職人さんはプラスチック製の見切り材のことを皆フクビと呼んでいます。

材料の継ぎ目や縁切りに使うことで汚い仕事をごまかすカッコよく仕上げることができるため重宝する材料です。

これらの変更点でだいぶ工事時間が減りました。

全部で8時間くらいで出来たと思います。

前回の工事と同じく床の痛みが激しかった(閲覧注意)

前回と変わらなかったのは床の腐食による下地の部分貼り換え。

トイレに木製フローリングは駄目ですね。

恐らく工事の工程を減らし、安く床を仕上げることができますが、トイレは性質上湿気を伴うもので腐食は免れず確実にトイレとの境界部分は駄目になっています。

前回と違い大きく床部分を貼り換えをしました。

ついでに配管延長もしました。

今回採用した設備

LIXIL INAX BC-ZA10H DT-ZA180H BN8  アメージュZ便器 リモデル用 33,000円

フチレスモデルで汚れが付きにくい!コストパフォーマンスもピカイチ!超節水でとってもエコです!!排水芯が250~540と幅広く対応していて自由度が高いです。

[BC-ZA10H+DT-ZA180H BN8]INAX トイレ LIXIL アメージュZ便器 ECO5 リトイレ(リモデル) 手洗あり 組み合わせ便器(便座別売) フチレス ハイパーキラミック オフホワイト 【送料無料】 排水芯250〜550mm【住宅ポイント対象】

トイレフランジ 地元のビバホームで1,000円くらいのものを購入

75パイか100パイかわからないので兼用のものを購入

LIXIL INAX (CW-RG20/BN8) シャワートイレ(温水洗浄便座) 貯湯式 RGシリーズ オフホワイト リモコンなんていらない!脱臭機能付きは必須!! 23,000円

クッションフロア(壁に使用)ざっと910×4200くらい使用 10cm120円くらいで5,040円

巾木(工事部分の境目に使用 2m×2、1m×1 計3本 全部で1,800円

幅木・スリムタイプ・定尺4000mm・10本入り・巾木(厚さ7×幅57×長さ4000mm)巾木【LIXIL】【TOSTEM】【リクシル】【トステム】【じゅうたす・住+】★大型便長物★

クッションフロア(床に使用)ざっと910×1700くらい使用 10cm120円くらいで2,040円

クッションフロアボンド3キロ 2,500円

2連紙巻き器 2,100円

コンパネ 1820×910×12 1.5枚 1枚当たり1,100円くらいで計2,200円

 

今回使ったのはこのくらいです。

合計70,640円

前回の時より全然少ない!!

自分では工事ができないよ!って人は・・・

自分で交換するのは不安、時間がないと感じた場合は地域のプロを見つけ交換してもらうのも一つの手です。
商品は自分で用意して工事のみの予約。商品の購入を工事費込みで予約。どちらも可能!
こちらのサイトで料金や口コミを比較した上で依頼することができます。

トイレリフォームを料金と口コミで比較!-

くらしのマーケット:トイレリフォームのサービスを見てみる



今度は1階のトイレをDIYリフォームしてみた!総額はいくらかかったのか?のまとめ

今回の工事も壁クロスはいじってません。

壁クロスも新しく貼り換えたりしたら8万ほどになりそうですね。

物を作ることが好きな人は挑戦してみてはどうでしょうか?

 

自分は不器用だから…

完成させる自信が無いな…

水漏れしちゃったらどうしよう…

 

と心配な人は材料だけ調達して工事はお願いしちゃうって方法もありますのでそこも視野に入れて考えてみるのも一つの方法です。

 

何事も経験!いろんなことに挑戦するのです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

これまで私のやってきたDIY集大成!!

【日曜大工】我が家の住宅リフォームとDIYまとめ私がこれまで自宅で行ってきたDIYの数々をご紹介いたします。 このページでは私が今まで行ってきたDIY工事の数々をまとめていきたいと思...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です