【2021年6月度現在】 10万円で買える厳選おすすめテレビ5選

いよいよオリンピックが始まります。

毎回オリンピック開催時期になるとテレビがとても売れるのでテレビ製造各社がテレビの販売合戦が勃発します。

競争時期だからこそ競合し価格を競り合うことで値段も安くなるので、消費者にとってありがたい状況になります。

このオリンピック前の超お得なタイミングでお値打ちなテレビの購入を考えてみてはどうでしょうか?

●10万円以内で買えるテレビがほしい

●最新式じゃなくてもある程度の機能があるテレビを探している

●50インチサイズのテレビが欲しいな

と考えている方におすすめです。

そんなわけで現在人気ランキング上位の10万円で買える50インチサイズのおすテレビメーカー各社1台ずつおすめテレビ5種類を特徴や欠点など紹介したいと思います。

(順位は現時点での人気順です)

ランキング1位

シャープ 50V型 液晶 テレビ アクオス 4K チューナー内蔵 Android TV Medalist S1 搭載 2020年モデル 4T-C50CL1

こんな人におすすめ

AmazonプライムビデオやNETFILIXをよく見る人

裏番組を録画したい人

後付けスピーカーは使いたくない人(そこそこ良い音が出るので後付けスピーカーは買わなくて済みます)

迫力の50インチ大画面

Medalist S1搭載↓↓↓(2020年モデルより搭載)

高精細、色鮮やか、高コントラストで4K映像を楽しめる4K画像処理エンジンを搭載。

高コントラストHDR映像対応↓↓↓

HDR規格で収録された従来より広い輝度情報を画像処理エンジンで忠実に復元。

リモコンにAmazon Prime VideoとNETFILIXボタンがついている!!

スピーカーは2.1ch3ウェイ5スピーカーで「Eilex PRISM」・「VIR Filter」搭載

Eilex PRISMにより原音に近い高音質が得られ、自然な音の広がり・奥行感・明瞭度の高い音声が再生されます。また、従来のデジタルフィルタに比べて高性能なVIR Filterを採用することで、より広帯域かつ高精度な補正が可能となりました。

シリーズのハイグレードモデルだからこそこの機能なので臨場感を満喫させてくれます。

【ユーザーの声】

前のモデルは画面が白っぽいと言われていたけどこれに不満はない

斜めから見ても大丈夫

PrimeVideoボタンはとっても便利

番組表の文字が小さい

文字表示のアウトスクリーン機能が気にいっている

白ボケ感があるが調整して目が慣れれば大丈夫

1つだけ残念だったのは、放送中の番組情報が見れない

AndroidテレビなのでアマプラやHulu、Netflixなどリモコン操作1つで視聴可能でとても便利です

ランキング2位

VIERA TH-49HX850 [49インチ]

こんな人におすすめ

Wチューナーが必要な人

臨場感を大事にする映画好きな人

Bluetoothヘッドホンを使いたい人

4Kダブルチューナー内蔵 液晶ビエラ。色鮮やかな映像が楽しめる。

「AI HDRリマスター」の進化により新4K衛星放送がさらにキレイに

上下左右から音に包まれる迫力の立体音響「Dolby Atmos(R)(ドルビーアトモス)」

地震に強く倒れにくい「転倒防止スタンド」

【ユーザーの声】

一番大事な画面の赤、青、白等の発色がすべて自然な感じ

ソフトウェアが貧弱

とてもきれいな画面と低音が響いてくるので、映画を観る時には迫力が違う

BluetoothがTVについていてとても便利→夜に家族に迷惑をかけずに最高

Bluetoothの送信コーデックがSBCのみなので体感できるレベルで”音声と映像に時差が発生する

音声のブルーレイ接続はおすすめしません。リアルタイムの画像だと音声が遅れます。録画又はブルーレイディスク再生は遅れが気になりません。有線での接続をオススメします

ランキング3位

REGZA 50M540X [50インチ]

こんな人におすすめ

録画した番組をよく見る人

番組表をよく見る人

ベゼル枠が気になる人

刻々と変化する視聴環境に合わせ、AIが画質を自動調整。ネット動画も美しく楽しめる、4K液晶レグザ

【ユーザーの声】

とにかく使い勝手がいい

番組表が読みやすい

サウンドに関し、標準でも良いのですがサウンドバー導入したら桁違いに良かった

普通に画像が綺麗、稀にプライムビデオのアニメで、レグザエンジンの処理が間に合ってない時があるが気になる程じゃ無い

唯一不満が在るとすれば、Bluetooth機能か付いていない事

リモコンの反応はイライラする感じ

画質はこんなものかなというレベルで可もなく不可もないが少し角度がつくと色が飛ぶ

斜めから見ると色合いが変わって見えてしまう。その他は問題なし

液晶も慣れれば違和感もない

画質等特に不満無く、コスパもいいと思います

画質は綺麗でコストパフォーマンスてきに十分です。音質はまあまあかなぁ〜と気になるならサウンドバーでも買えば良い

リモコンの使いやすさ、録画が外付けHDDとの関係で使いやすい

ベゼルも細くスッキリした印象

ランキング4位

BRAVIA KJ-50X80J

こんな人におすすめ

音声検索を楽しみたい人

Bluetoothヘッドホンで聞きたい人

2番組同時録画をしたい人

Amazon Echoを使ってスマートテレビとして使いたい人

Google TV(TM)機能搭載。Google のAIが、あなたにぴったりのコンテンツをおすすめ。さらにGoogle アシスタントを使えば、音声でコンテンツの検索やテレビの操作も可能※X80Jはハンズフリー音声検索には対応しておりません。付属リモコンに話しかけることで「音声検索」を実施いただけます。

新たに「Prime Video」ボタンを搭載し、テレビの電源がオフの状態でも、ワンプッシュでかんたんにアプリを起動

地上放送/BS・CS/BS4K・CS4Kをそれぞれ3チューナー搭載。2K放送も4K放送も外付けUSBハードディスク(別売)に2番組同時録画が可能

4Kの美しさを最大限に高める高画質プロセッサー「HDR X1」や、より細部まで忠実な色を自然に再現する「トリルミナス プロ」搭載

音の解像感が向上し、クリアな高音質を再現する「X-Balanced Speaker」や視聴環境に合わせて音声のバランスを調整する「自動音場補正」機能を搭載

Bluetooth対応のヘッドホンやスピーカーとワイヤレス接続が可能。テレビスピーカーから切り替えて個人で楽しまれたいときに便利。(ペアリング設定等の詳細はソニー公式HPをご参照下さい。)

Amazon Echoシリーズ(別売り)と連携させることで、ブラビアの操作をハンズフリーで行うことができる「Works with Alexa」対応。 「テレビ電源のオンオフ」「チャンネルや入力の切り替え」「録画コンテンツの再生/巻き戻し/停止」などの音声操作が可能

【ユーザーの声】

10万円以下で2番組同時録画が出来て、ソニーのトルミナルディスプレイで
しかもGoogle TVでVODも種類が豊富でサクサクキビキビ動き申し分なし

音質はテレビのスピーカーとしてはよく聴こえ申し分なし

倍速非搭載ですが、設定でモーションフローの設定あり、
動きの速いスポーツ番組で遅延は人間の視力では確認不可能

ランキング5位

ハイセンス 50V型 4K対応 液晶テレビ 50F68E Wチューナー 外付けHDD 裏番組録画対応 ハイダイナミックレンジ対応

こんな人におすすめ

購入を安く抑えたい人

番組を見ながら裏番組を見たい人

動画配信サービスを利用しない人

●色鮮やかに美しい4K放送対応
●明暗部の輝度が広がり、より現実に近い明るさを表現するハイダイナミックレンジ(HDR)規格。
●Dolby Audio:高品位サウランドサウンドにより奥行きのある音質を実現
●番組を視聴しながら、裏番組録画可能。3波Wチューナー搭載
●外付けHDD録画対応
●画面が均一に明るく、色ムラが少ない直下型LED採用

【ユーザーの声】

めんどくさいのがモニターの調光がいちいち設定画面開かなきゃいけない

テレビを支える足の部分が外側に開いている。正直少々不安定で固定ベルトを壁につける事で安定させてます。

今までのテレビはリモコンの電源ボタン押して1秒ほどで画面に反応が有ったのですが、このテレビは4~5秒ほど無反応で、一瞬壊れたか押し忘れたのかと思う事があります。

最初の色彩は良くなかったが、画面調整できれいな画面になりました

国産の初期液晶テレビに比べたら、全然きれいです。テレビは子供しかみないので全然オッケー!

いざ購入してみると、想像以上に良い品でした。画質もそこそこで近年のモニターと比べると見劣りもしますが、ドットがけも無く正常値でした。音質はドンシャリ気味で聴きやすい音では無いですが、慣れれば普段使いの音量なら違和感なく利用できると思います。この程度なら問題なく及第点でしょう。

リモコンが独自すぎて、互換性が皆無です。

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
スポンサーリンク