ミッキーバルーンのの保管方法や飾り方を考える

2019年4月15日、東京ディズニーリゾート36周年を記念して復活したミッキーバルーンが販売を開始しました。

ミッキーバルーンとは東京ディズニーランド開園当初に販売され始めたミッキーマウスの形をした風船のことで、現在ではその風船が外側に透明な風船で覆われてリニューアルされました。

現在、そのリニューアルされたミッキーバルーンは海外のディズニーテーマパークでは販売されていたのですが、東京ディズニーリゾート36周年を迎えたことを記念しようやく日本への販売を開始したようです。

スポンサーリンク

ワールドバザールを彩るミッキーバルーン

この投稿をInstagramで見る

@ryodisnyがシェアした投稿


ワールドバザールを一気に温かい雰囲気に包んでくれるミッキーバルーン。

これまで販売されてきたバルーンと比べてものすごい存在感でこのワールドバザールに大変マッチしていて本当に楽しい気分にさせてくれます。

その気分を持ち帰ろうと購入して家に飾ると数日はその姿でいてくれるのですがだんだん浮力が無くなりしぼんでいってしまうのです、、、

このまましぼんでしまって放置するのはもったいない・・・

何とかこの存在を残すことはできないか?

と思った方へ様々な保管方法、飾り方を見つけたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

ミッキーバルーンの保管方法、飾り方

ミッキーバルーンをこんな保管方法をされている方を見つけたので紹介いたします。

この投稿をInstagramで見る

mami(@dislove_ma)がシェアした投稿

スポンサーリンク
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。
もし記事がよかったらシェアボタンをよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
スポンサーリンク